メニュー
RSS
最終更新日 2018/04/24
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員エッセイ「厳しさを考える」

倉吉市教育委員会教育委員 宮近 誠 2017/11/1

「厳しさ」を考える

 我々の父親世代は戦後の廃墟からこの国を立ち直らせ、高度成長時代はがむしゃらに働き、私たちの生活を支えかつ豊かにしてきました。しかしその跡を継いだ私たち世代は、残念ながら前の世代が血みどろで築いたその豊かさに甘んじ、かなりの部分を食いつぶしてしまったところも少なくないと思います。道楽息子のようなものだと言う人もいます。
 前世代と我々が大きく違うのは『厳しさ』です。前世代は自分や家族を食べさせるのに必死だった。頑張らなければ食べられなかった。結果を出すことが必要だった。いわゆる努力賞では食べられなかったということです。貧しくなれば厳しさを生み出すかもしれないがこれは本末転倒です。そういった意味で「行きつくところまでいかないと世の中は変わらない」という議論もありますが、それもナンセンスな意見だと思います。
 人の能力を高め、それを十分に出してもらうことは個人レベルの話に思えますが、国家レベルでも重要な問題です。「本来、人が持っている能力にそう大きな差はないが、技術的にも精神的にも鍛えられ方に大きな差があるのでは・・・」と感じます。鍛えられていない人が多いということは地域にとっても不幸なことでありますが県・国レベルでも大きな損失となります。
 日本は短期的にも中・長期的にも大きな危機を迎えています。短期的には財政の破綻寸前ですし、中・長期的には国際競争力低下の歯止め・少子高齢化を乗り切らなければなりません。こうした状況の中、倉吉が活力を持つためには「私たちが倉吉を支えている」のだという気概を持つことが重要です。政策が十分でないことも明らかですが、それをぼやく前に私たちが十分な対応を行っているかどうかの反省も必要です。何事も他者のせいにしていたのでは問題は解決しません。
 日本も倉吉市も戦後のシステムが以前ほど十分機能しなくなっています。右肩上がりを前提として出来上がった仕組ではやっていけないのでしょう。行政も経済も地域も制度疲労を起こし、抜本的な構造変化が求められていると感じます。
 平成22年から倉吉市の教育委員を任ぜられて以来、倉吉市教育の充実のために議論してきましたが、私たち教育委員は、こうした時代の大きな変化に対して「倉吉の教育」をどうしていくのか、市民に提案をしなければなりません。それが「倉吉市教育振興基本計画」であり、その中の一つとして「学校適正配置」があります。
 このたびの学校適正配置は、変わることが目的ではなく子供たちが幸せになるためのひとつの手段です。行きつくところまで行ってしまっては未来を担う子供たちや地域が不幸になるからよくないのです。
 「手段を目的化するという愚を犯してはならないのではないか」と。この倉吉を豊かにし、その豊かさを子供たちに引き継ぐのが我々の役割です。食べるのに困らない人が多いのに、自分のことだけに汲々としているのはどうしてでしょうか。
 鳥取県中部地震という現実を突きつけられた倉吉市です。今一度自分自身に厳しくなって、倉吉市を発展させようとする気概を持つべきではないでしょうか。
 21世紀に生きる我々の子供たちが幸せであることを祈って。

  平成29年11月1日
                   倉吉市教育委員会教育長職務代理 宮近 誠
 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ