メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/21
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

平成20年6月回答分

平成20年6月回答分

提出者

小鴨地区自治公民館協議会
受付年月日平成20年4月21日
陳情・要望内容及び回答内容富海自治公民館

    1 富海川の閥かい及び浚渫について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

例年行われている閥開については今年度も鳥取県で実施されます。

          浚渫についても鳥取県へ要望しておりますが、河川の閉塞率等を考慮して予算措置がなされると聞いており、本件の予算化は難しい旨を鳥取県より伺っております。

    2 市道富海中央線の拡幅について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

鳥取県へ要望を行っており、予算措置が難しい状況にありますが、再度、要望してまいります。

    3 市道富海中央線の拡幅について(継続分)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

現地の状況を確認いたしました。交差点が待避所的な役割を持っており、優先度からすれば今々の対応は困難です。

    4 県道倉吉環状線の早期着工について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

環状線の位置づけは倉吉市として持っていますが、現在、環状線の中で和田東町から三明寺区間を優先して事業実施していただいており、この区間の進捗状況を見て鳥取県へ要望してまいります。

 

東鴨新町自治公民館

1 東鴨新町町内市道の舗装の改修について

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

   舗装の改修につきましては、悪いところから年次的に補修してまいります。

2 側溝のふた架けについて

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    今年度箇所の施行を予定しております。残りにつきましては年次的に補修してまいります。

 

 

長坂新町自治公民館

    1 舗装補修について(長坂新町内の市道)

【回答】建設部景観まちづくり課(0858-22-8175) 

 市営長坂新町住宅内の補修要望6カ所のうち5カ所については、昨年5月頃に職員で補修しております。市営住宅北側の補修箇所(水溜まり20㎡程度)は、専門業者による補修が必要であり、近く業者発注し解消したいと考えております。

    2 側溝のふた架けについて(養護学校前)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

道路幅員(W=6.0m)も広く、当初より蓋架けの構造になっておりません。清掃もオープンの方が容易にできることと、財政面からも現段階では現状のままと考えております。なお、安全対策として視線誘導標の設置を検討しております。

 

大宮自治公民館

    1 用水施設の改善について

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

取水部からの土砂の流入を防止することは河川からの取水形状から困難な状態であります。対応として、流入した土砂を用水側へ極力流入しないような対策を考えることがよいと考えます。方法として導流水路の用水側と余水吐の分岐部の水路底に段差をつけ、土砂を余水吐方向へ流出させることで土砂流入の防止の効果があがると思います。

 2 広瀬川の浚渫・草刈り及び魚道整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

例年行っている草刈りについては今年度も鳥取県で実施されます。浚渫についてはそれぞれの河川の閉塞率によって予算措置がなされると聞いており、本件の予算化は難しい旨を鳥取県より伺っております。 

    3 市道大宮4号線・市道小鴨大宮線の幅員拡幅について

  【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

市道大宮4号線につきましては、人家が連担しており拡幅は困難です。小鴨大宮線につきましては、退避所と迂回市道があり拡幅は困難です。

 

生田自治公民館

    1 市道の改良について(生田中央線と4号線の路肩整備)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

優先度から判断して、現段階では困難であります。

    2 河川の浚渫について(鮒川河床の堆積土砂の撤去)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 鳥取県に要望しておりますが予算化が難しいようです。引き続き要望します。

    3 用水路の安全対策について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 視線誘導標で対応してまいります。

 

打吹団地自治公民館

 1 舟川左岸の生活道に安全施設の整備

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

以前から鳥取県へ要望され、設置は困難との回答が出ているようですが、再度河川管理者の鳥取県に要望してまいります。

2 市道生田6号線と生田1号線の西線の交差点(丁字路)にカーブミラーの設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 今年度対応してまいります。

 

丸山町自治公民館

 1 倉吉丸山町馬場屋敷墓地堤防側の水路整備について

【回答】産業部農林課0858-22-8157

当水路は大鴨土地改良区が管理利用している農業用水路です。今回要望場所の下流部について地元要望を受け、大鴨土地改良区により平成20年度に水路改良が予定されています。引き続き今回要望の箇所の水路改良を計画していくよう大鴨土地改良区と協議したところであります。

西倉吉町自治公民館

    1 自治公民館前の整備及び側溝の設置について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

予算状況・優先度を考慮して実施時期を検討してまいります。

2 市道西倉吉町北野線の通学路の整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

今年度一部ガードパイプを施工してまいります。

3 市道福守秋喜線の路肩整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 優先度から判断して、現段階では困難です。

4 主要地方道倉吉赤崎中山線の鴨橋付近の整備について

【回答】総務部管理課(0858-22-8174)

県土整備局維持管理課に、現況確認を行っていただくよう要望してまいります。

5 市道の整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

舗装補修につきましては、悪いところから年次的に補修してまいります。

 

鴨川町南自治公民館

 1 市道側溝の補修について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

緊急性、安全性等を勘案しながら、公民館と協議させていただきます。       

 

福守町自治公民館

 生活環境改善関係

    1 市道西倉吉町不入岡線の道路拡幅整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

堤防下の民地の家屋や用地買収が必要となり、現段階では財源的に困難です。

2 市道西倉吉町鴨川町2号線の側溝床板及び守護分川の整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

   一番危険な所から部分的に待避所を設けたいと考えます。なお、全線の蓋架けは財政的に困難です。再度現地確認し貴自治公民館と協議します。

3 市道西倉吉町福守線の横断歩道(守護分地内1カ所)の設置について

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

平成16年から倉吉警察署に要望しています。当該地区の現地調査の結果、交通量が少なくカーブで見通しが良くないことから今後の交通状況を見ながら検討するとの見解でした。しかし、当該地区は住宅造成が進んでおり、今後もアパート及び分譲住宅の増加が予想されます。現在、約60世帯が居住し、通学・ごみの搬出・町内の連絡での横断が必要なことから、早期に設置されるよう引き続き要望します。

    4 福守町地内の鴨川の汚泥除去及び鴨川堤防の除草について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

例年行われている閥開等については今年度も鳥取県で実施されますが、浚渫の予算化は現段階では困難と鳥取県より伺っております。

5 鴨川、丸山堰の土砂撤去と水量の確保について

【回答】産業部農林課0858-22-8157

当堰きは大鴨土地改良区が管理利用している農業用水路施設であります。昨年福守町の要望を受け、大鴨土地改良区が人件費を拠出し、人力にて土砂撤去を実施したところです。鳥取県維持管理課へ確認したところ、鴨川河川水位の状況を見ながら本年度に浚渫を実施する予定であるという回答をいただいております。

6 鴨川、左岸通学路にガードレールの設置及び舗装整備について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

鴨川左岸通学路のガードレールの設置は、河川管理者の鳥取県と協議し許可が得られれば年次的に整備してまいります。

 

Ⅱ 市道昇格関係

    1 福守農道1号、7号線の市道昇格について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

現時点では人家が連続しておらず市道認定は困難です。

2 農道5号線の市道昇格について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

5号線につきましては、人家が隣接しており舗装もできているので市道として取り扱いたいと思いますが、市道西倉吉町福守線との取り付け部分が直角になっているこの部分の隅切りについて、用地提供をお願いします。

 

Ⅲ 国道313号倉吉道路建設関係

    1 倉吉道路の測道の歩道設置について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

2mの用地確保は行う計画です。

2 側道を和田橋、出口橋まで延長し幹線道路に接続することについて

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

   現時点では困難です。

    3 守護分までの区域の内水対策について(水害)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

現在、国・県・市で協議中であります。

4 防災基地の構想、計画実施について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

   現在、国・県・市で検討中であります。

5 市道西倉吉町不入岡線の早期改良について

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

   倉吉道路完了後に検討してまいります。

 

 

 

回答年月日平成20年6月5日

 

提出者

社地区振興協議会
受付年月日平成20年5月19日
陳情・要望内容及び回答内容1 横田自治公民館

(1)県道倉吉赤崎中山線のJA久米前北側(横田)にバス利用者の避難場所設置

(2)県道倉吉赤崎中山線の横田福光間北側に歩道の早期設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

   社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(3)市道横田10号線の側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

側溝整備につきましては、他地区からの要望も多く、緊急性・必要性の高いところから整備してまいります。

(4) 稗田地内広域農道の交差点に押しボタン信号機の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

信号機の設置については、全県下で百数十箇所の要望がありますが、厳しい財政状況により年間設置基数は10基程度であるため、交通量、危険度を精査の上、緊急度の高い箇所から順次設置していると伺っています。

設置に関しては、非常に厳しい状況ではありますが、道路交通環境の整備を図るため、鳥取県公安委員会に上申されるよう、引き続き、倉吉警察署に要望してまいります。

(5) 市道横田3号線入口の横断歩道手前に警戒標識「通学路」の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

警戒標識については、道路管理者において設置されますので、当該箇所について、「通学路」のプレート設置を、鳥取県中部総合事務所県土整備局維持管理課へ要望してまいります。

(6)県道倉吉環状線と県道倉吉赤崎中山線の交差点の信号機改良(半感応式)

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

信号機の設置については、全県下で百数十箇所の要望がありますが、厳しい財政状況により年間設置基数は10基程度であるため、交通量、危険度を精査の上、緊急度の高い箇所から順次設置していると伺っています。

設置に関しては、非常に厳しい状況ではありますが、道路交通環境の整備を図るため、鳥取県公安委員会に上申されるよう、引き続き、倉吉警察署に要望してまいります。

 

2 福光自治公民館

(1) 準用河川福光川の老朽化に伴う全面改修の早期着工

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

平成20年度より実施設計を行い、平成21年度から23年度までの工事を計画しております。

 

(2)市道福光中央線(2班付近)の側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

側溝整備につきましては、財源及び財政状況を見て、実施時期を検討してまいります。

 

3 黒見自治公民館

(1)地区内6箇所に防犯灯の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

防犯灯の設置については、防犯街灯設置補助制度がありますのでこの制度での対応をお願いします。

※防犯街灯設置補助制度

1自治公民館あたり、新設1基につき16,000円を上限に補助を行います。

 

4 大谷自治公民館

(1)県道倉吉東伯線野田入り口から農高入口までの歩道設置

(2)県道倉吉東伯線大谷地内から国府信号機までの歩道設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

   社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(3)大谷野田地内上流部の防災についての調査、検討

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

地域住民の立会いのうえ要望の箇所の現状確認をし、協議させていただきます。

(4)大谷の工業団地拡張(雇用の確保、地域の活性化)

【回答】産業部商工観光課(0858-22-8129)

大谷工業団地では、現在、既存企業が小型自動車のミッション用シャフトを製造されています。

要望の工業団地拡張につきましては、現在、西倉吉工業団地への企業誘致及び既存企業の増設を優先して取り組んでいます。

今後、西倉吉の進捗を見ながら新たな進出企業や工場の増設の要望を踏まえて、検討していくとともに、地域の活性化と雇用の確保に努めていきたいと考えています。

(5)四王寺山を自然公園としてハイキングコース、オリエンテーリング等の設置と整備をはかり、登山道の改修整備(舗装)

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

四王寺山登山道は、地元要望により平成10年度から平成12年度に県営治山事業(環境防災林整備事業)として整備した作業道であります。この事業により作業上支障のある急勾配道路部分は舗装を行いました。その後、民間事業者の協力により大部分の舗装が完了し、山頂部の平坦部分を残すのみであります。道路機能としては支障のない状況と考えています。

平成19年度の要望でも回答しておりますが、今後において舗装の必要な個所につきましては、原材料の支給制度を活用いただき、地元での整備をお願いいたします。

また、ハイキングコース・オリエンテーリング等の設置と整備につきましては、地元・関係課とよく協議をしながら進めてまいりたいと思います。

(6) 四王寺山松林の保存

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

四王寺山の松は殆どが枯れており、松林の保存は難しいと思われます。ただ、四王寺山は松くい虫防除対策区域の地区被害拡大防止森林となっており、地元において樹種転換を実施されますと、国・県及び市の補助が事業費に対して89%受けられますので、この事業をお勧めします。

(7)市道大谷中央線大谷入口の切割部法面崩壊危険性の改良、側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

何らかの環境整備は必要であると考えておりますが、全面改良は現時点では困難です。 

(8) 市道大谷6号線側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

6号線の側溝改良は財源及び財政状況を見て実施時期を検討してまいります。

(9)市道大谷7号線東側の道路改良

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

7号線の改良は事業費が大きいため、財源及び財政状況を見て実施時期を検討してまいります。

10 堤の堤防の崩壊防止及び浚渫(細井堤、上条堤)

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

農業農村整備事業のため池等整備事業を活用することは可能ですが、小規模でも事業費が8百万円以上で地元負担金もかなり負担をしていただくこととなります。長い年月をかけての崩落と思われます。今後関係機関・課と協議をして対応してまいりたいと考えます。

 

5 大沢自治公民館

(1)市道大沢1号線の全面改修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

今年度より年次的に実施していくよう検討してまいります。

(2)県道倉吉東伯線大沢墓地付近に街灯の設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

 

6 国府自治公民館

(1)県道倉吉東伯線国府地内の歩道の整備

(2)県道倉吉東伯線国府地内の融雪装置の改良(地下水の利用)

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

   社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(3)二級河川不入岡川の浚渫及び雑草管理

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

例年、実施して頂いている維持管理について、今後も管理者である鳥取県へ要望してまいります。

(4)県道倉吉環状線の国府交差点南側カーブ付近に街路灯1基の設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(5)市道国府4号線の舗装改良

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

現地を確認しましたところ、側溝の整備は行われておりますし、舗装も当面使用できますので、今後様子を見て対応したいと考えます。

(6)市道国府1号線の側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

側溝整備につきましては他地区からの要望も多く、緊急性等を見て実施時期を検討してまいります。

 

7 不入岡自治公民館

(1)不入岡川の改修整備の促進

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

鳥取県へ要望してまいります。

(2)不入岡川の浚渫と河川沿いの除草

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 例年、実施していただいている維持管理について、今後も鳥取県へ要望してまいります。

(3)県道福光北条線不入岡高畑地内道路法面の草刈り

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(4)市道和田不入岡1号線に沿った歩道の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

財政状況をみて実施時期を検討してまいります。

(5)県道倉吉由良線不入岡地内の横断歩道の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

通学路であることや資源ごみ格納庫へのごみの搬入などで多数の人の横断もあることから、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

(6)市道和田不入岡2号線の整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

地域高規格道路313号の整備とも関連がありますので、この工事の完了後に実施時期を検討してまいります。

 

8 和田自治公民館

(1)倉吉道路(北条湯原道路)の早期完成

(2)国道313号線歩道設置に伴う和田公民館前バス停留所の新設

(3)国道313号線の路肩の整備

(4)倉吉ICから県道倉吉由良線(大谷茶屋方面)へのアクセス道路の整備

(5)和田交差点より和田停留所(国道313号線)に通じる歩道未整備区間の整備

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(6)和田地内の下水道工事の促進

【回答】建設部下水道課(0858-22-8176

未整備箇所は年次的に整備します。なお、国道313号地域高規格道路北条湯原道路の整備計画により、施工を見合わせている箇所は道路整備計画のスケジュールに合わせ、計画的な下水道整備を図ります。

(7)市道和田2号線の側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

水溜まりの解消については原材料を支給して地元にお願いするか、本市で行うか協議してまいります。

(8)市道和田中央線の改修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

本件については、他地区からの要望も多く、緊急性・財政状況を見て実施時期を検討してまいります。

 

9 和田東自治公民館

(1)県道倉吉環状線の和田東町から三明寺西間の全面改良

(2)県道倉吉環状線の和田信号機までの歩道設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(3)市道向山・井手畑線、和田東町・小田線の歩道の設置、融雪設備設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

拡幅を伴う歩道新設設置は現時点では困難です。

また、融雪装置の設置(頂上の南側)の必要性はありますが、頂上付近には水源が無く、現在使用している北側の融雪装置の水源は、和田東町側から送水している状況ですので、今後新たな水源確保や財源等について検討して参りますが、当面は融雪剤の散布・除雪で対応いたします。

(4)市道和田東町中央線の延長を大和設備から向山線までの拡幅

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

昨年も回答しておりますとおり、一次改良(拡幅)を行っており、再度の改良については多額の費用を要しますので現時点では困難です。

(5)和田東地内の急傾斜地対策

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

急傾斜地崩壊対策については国、県の救済対策事業ありますが、対象となる家屋が5戸以上が対象となっております。現地を確認したところ対象戸数が少なく現時点では事業採択基準に合致致しておりません。

(6)和田東地内個人宅のブロックひび割れ、上り坂の改善、地震補強対策

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

該当箇所のブロック積擁壁や玄関入り口の登り坂は、土地の登記図面(公図)を見ますと当時道路改良工事を行った時に付帯工事として施工したものと思われますので、この補修や維持管理は土地の所有者の方でお願いいたします。

10 大谷茶屋自治公民館  

(1) 市道大谷・大谷茶屋線の通学路の歩道整備及び横断歩道の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

通学路の整備は必要と考えておりますが、現在の財政状況では当面は困難です。

  当面は、舗装補修で対応してまいりたいと考えております。

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

横断歩道の設置については、通学路であり、道路交通環境の整備を図るため、引き続き、倉吉警察署及び鳥取県公安委員会に要望してまいります。

(2)  市道大谷・大谷茶屋線の国府と大谷交差点の横断歩道の設置と通学路に防犯灯の整備

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

横断歩道の設置については、通学路であり、道路交通環境の整備を図るため、引き続き、倉吉警察署及び鳥取県公安委員会に要望してまいります。

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

防犯灯の設置については、防犯街灯設置補助制度がありますのでこの制度での対応をお願いします。

※防犯街灯設置補助制度

1自治公民館あたり、新設1基につき16,000円を上限に補助を行います。

(3)大谷茶屋2号線公民館前道路に側溝の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

19年度に一部整備しておりますので、今後財政状況を見て検討してまいります。

 

11 寺谷自治公民館  

(1)高規格道路湯原北条線の法面雑草対策

(2)国道313号線の法面雑草対策

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

   社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(3)国道313号線寺谷入口(上条)のカーブミラー設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

  今年度対応します。

(4)市道寺谷中央線一部の拡幅工事の早期実現

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

以前より要望は頂いておりますが、財政的に早期着工は困難です。

(5)市道寺谷中央線一部側溝新設及び安全対策の実施

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

側溝新設につきましては、舗装補修とあわせて検討させていただきます。

(6)市道寺谷中央線一部舗装補修工事の実施

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

  舗装の損傷している箇所については補修いたします。

(7)市道寺谷中央線のカーブミラーの設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

今年度対応いたします。

 

 上神自治公民館  

(1)県道倉吉由良線杉井法人宅前交差点付近に交通安全のための警告灯の設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  社地区振興協議会において鳥取県中部総合事務所県土整備局長に同様の要望書を提出されましたので、鳥取県の回答を待って対応してまいります。

(2)市道上神原谷線消火栓の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

本市におきましては、消防水利の基準に基づき、消防水利の整備計画を作成し、消火栓等を整備しております。新設要望がありました地点に関しましては、消防水利の整備計画上、設置の予定はありませんが、今後の計画見直しの際に、計画へ盛り込んでいけるように検討してまいります。

(3)市道上神3号線消火栓の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

消火栓の新設要望がありました地点は、消防水利の基準上、消火栓については充足している状況にあります。

(4)市道上神北条線の舗装改修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

緊急性・財政状況をみて検討してまいります。

(5)市道上神原谷線防犯灯設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

防犯灯の設置については、防犯街灯設置補助制度がありますのでこの制度での対応をお願いします。

※防犯街灯設置補助制度

1自治公民館あたり、新設1基につき16,000円を上限に補助を行います。

 

13 西福守町自治公民館

(1) 県道倉吉東伯線の西倉吉工業団地入口の信号機設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

信号機の設置については、全県下で百数十箇所の要望がありますが、厳しい財政状況により年間設置基数は10基程度であるため、交通量、危険度を精査の上、緊急度の高い箇所から順次設置していると伺っています。

設置に関しては、非常に厳しい状況ではありますが、道路交通環境の整備を図るため、鳥取県公安委員会に上申されるよう、引き続き、倉吉警察署に要望してまいります。

(2)工業団地内のオンキヨーと圧着端子工場駐車場間に横断歩道の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

横断歩道の設置については、通学路であり、道路交通環境の整備を図るため、引き続き、倉吉警察署及び鳥取県公安委員会に要望してまいります。

 

14 秋喜西町自治公民館

(1)県道倉吉東伯線の西倉吉工業団地入口の信号機設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

信号機の設置については、全県下で百数十箇所の要望がありますが、厳しい財政状況により年間設置基数は10基程度であるため、交通量、危険度を精査の上、緊急度の高い箇所から順次設置していると伺っています。

設置に関しては、非常に厳しい状況ではありますが、道路交通環境の整備を図るため、鳥取県公安委員会に上申されるよう、引き続き、倉吉警察署に要望してまいります。

 

 秋喜新町自治公民館  

(1) 農業用水路輪王寺川の改修工事

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

輪王寺用水路は、受益者である輪王寺水利組合の管理する農業用排水路であり、維持管理・改修も輪王寺水利組合で実施されている水路であります。当用水路の改修・補修については、材料支給の支援又は県費補助の農山村資源保全支援事業(事業主体:住民 1/2 限度額500千円)での対応をお願いします。 

(2) 工業団地内のオンキヨーと圧着端子工場駐車場間に横断歩道設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

横断歩道の設置については、通学路であり、道路交通環境の整備を図るため、引き続き、倉吉警察署及び鳥取県公安委員会に要望してまいります。

(3)町内の未整備区域に消火栓の新設

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

本市におきましては、消防水利の基準に基づき、消防水利の整備計画を作成し、消火栓等を整備しております。この度、消火栓の新設要望がありました秋喜新町周辺は、消防水利の基準上、消火栓については充足している状況にあります。

(4)行政区域を決定して新しく秋喜新町として住所表示登録をする

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

字の区域や名称の変更についての各種手続き等について協議してまいります。

(5)町内に除雪車の配置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

  除雪機の配置については検討してまいります。

回答年月日平成20年6月5日

 

提出者

倉吉文化団体協議会
受付年月日平成20年5月7日
陳情・要望内容及び回答内容1.倉吉市の文化行政について

(1) 倉吉市文化行政の理念・政策を、市民参画で確立することについて

 【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

本市の文化行政全般についての基本的理念・政策については、平成27年度までを対象期間とした第10次倉吉市総合計画の中において、計画的かつ総合的な行政運営を行うための指針として「基本構想」を策定しております。

さらに、基本構想に示された基本理念をもとに、平成22年度までを対象とした基本的施策をまとめた「基本計画」、これを現実の行財政運営でどのように実施していくのかを明示した「実施計画」として明らかにしております。

文化行政は、その中で「魅力ある歴史・文化資源を活用した文化の振興」という基本的施策の中に位置づけ、①地域の伝統文化の継承、②文化・芸術活動の支援、③文化財の保護と活用という三つをその基本事業の柱としてまとめ、これをもとにそれぞれ具体的に取り組む実施計画を明示しております。

この総合計画をもとに、文化行政全体について市民参画という考え方を生かしながら、さらに高い理念及び具体的な政策課題を取りまとめていくことについては、平成23年度以降の基本的施策を策定するうえでの検討課題としていきたいと考えます。

 

(2) 倉吉市の、文化行政を遂行するため、財政的基盤を担保することについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

今般の本市が抱える財政的基盤の危機的状況は、ご推察のとおり非常に厳しいものとなっております。従いまして、上記(1)で掲げた文化行政の具体的な実施を担保するための財政的基盤を確立することは、本来必要かつ重要なことであると考えます。

つきましては、文化施策のみならず本市が抱える課題の総合的な解決を図るために、必要な財源を確保していくための、あらゆる可能な対策をとるよう鋭意努力していく所存です。

 

(3) 倉吉文化団体協議会を、倉吉市との協働文化活動推進体として、県内他三市と同様に財政的支援の一本化を図ることについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

   貴協議会には、以前には多くの文化団体が加盟されておりましたが、現在の加盟団体数は20団体と、市内の文化活動団体の多くが加盟されていない現状では、現段階で財政的支援の一本化は困難であります。

 

(4) 倉吉市の財産である文化関連施設を、真に「芸術文化活動拠点」として運営することについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

  ご指摘のとおり、本市の文化関連施設を、市民の皆様のため最大限の有効活用を図り、極力安価な経費で管理運営していくことは、重要かつ必要であることに間違いはないと考えます。そのための対策として、どのような方法が最も有効であるのかについて、現在すべての施設を対象として検討しているところです。

 

(5) 倉吉市固有の伝承芸能、伝統文化を保護育成することについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

  前述の第10次倉吉市総合計画の中の、基本的施策の中でこの項目は主要な柱として位置づけ、引き続き具体的な事業を実施してまいります。

 

(6) 多様な文化芸術を鑑賞できる環境を創出することについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

  市内の文化団体による文化イベントなどを支援するとともに、文化団体への直接支援、さらに倉吉未来中心への市民参画システムを創り上げること等により、文化芸術の鑑賞機会の創出に努めてまいります。

 

(7) 倉吉市民による文化芸術活動の発展を図ることについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

  市及び倉吉パークスクエア内の文化施設等を拠点としながら、市内の様々な文化芸術活動の拠点となりうる施設を、最大限に有効活用できるよう環境整備を図るとともに、市民の皆様による文化芸術の創作活動の場の確保、文化活動団体への支援に引き続き努めてまいります。

 

2.倉吉市の文化施設を、指定管理者制度の導入について

(1) 「公の施設」を「芸術文化活動拠点施設」へと移行させるためには、文化芸術活動団体へ管理委託することについて

ア)倉吉市の文化芸術関連施設は「公の施設」を担保しつつ、「芸術文化活動拠点施設」であることを位置づける市条例等で明確化することについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

  現在、市所有のすべての「公の施設」について、各施設が条例で定められた設置目的に沿って、適切有効かつ経済的な管理運営がなされているかを検証しており、引き続き市民の皆様からのご意見もいただきながらそのあり方を検討する中で、必要があれば条例の見直し等の対応を行ってまいります。

イ)倉吉市の文化関連施設を、文化活動団体へ管理委託することで、文化活動の拠点化を実現化させること

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

   上記アのとおり

 (2) 勤労青少年ホームの指定管理を公募することについて

【回答】産業部商工観光課(0858-22-8158)

勤労青少年ホームの指定管理者導入につきましては、運営のあり方等を検討し、平成21年度から指定管理者制度を導入し公募によって指定管理者を決める予定としております。

 ただし、勤労青少年ホームは勤労青少年福祉法の規定に基づき設置する施設であり、勤労青少年の福利厚生に資する事業を行うこととされているため、ご要望にありますように「芸術文化活動拠点施設」として条例等に規定することは困難であると考えます。

 今後、導入スケジュール、募集要項、仕様書、協定書等を検討し、9月議会での施設の設置及び管理に関する条例の一部改正、議決後の公募実施、12月議会での指定議案の提案を予定しています。

 

3.県立倉吉未来中心の指定管理者の公募について

   倉吉未来中心の指定管理者の選定について、現条例の改定を申し入れ、公募とすることで、市民の参画の可能性を担保することが望ましいことについて

【回答】市民生活部市民参画課(0858-22-8159)

   市内の文化芸術の拠点施設として、倉吉未来中心はまさにその中心的な役割を担っているところであり、その管理運営は、現在指名により財団法人鳥取県文化振興財団が指定管理者としてその任を担っているところです。しかしながら、実際に施設を利用されている方々からは、管理運営上の 問題のみならず、実施事業の面でも様々な課題をかねてから指摘されてきていることも承知しております。

この件に関しましては、管理運営経費の原則半分を負担している中部地区各市町として、平成21年度から新たに始まる次期指定管理者の選定にあたり、現在抱えている管理運営上の様々な課題を解決し、真に施設の設置目的に沿った役割をより安価な経費で果たすためには、公募による指定管理者の選定を行われることが最も確実な方法であると考えております。

つきましては、その旨を中部地区の各市町長で構成される中部地区行政振興協議会の要望として、県知事に対して行ってまいります。

回答年月日平成20年6月10日

 

提出者

上北条地区振興協議会、上北条地区自治公民館協議会、倉吉市立上北条小学校PTA

  

受付年月日平成20年5月9日
陳情・要望内容及び回答内容

市道新田古川線及び市道小田大塚線の交差点付近の歩道拡幅について

転落防止柵としてガードパイプと交差点の歩道部分にポストコーンを施行し、児童等の安全確保に努めてまいります。

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

 

回答年月日平成20年6月10日

 

提出者

高城地区自治公民館協議会高城地区開発促進期成同盟会

受付年月日平成20年6月5日
陳情・要望内容及び回答内容

1. 岡地内、市道岡中央線の生活用水路整備工事について

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

 平成19年度に樋門を設置しておりますので、地元で取水樋門等の管理により水量調節をしていただ   き当面様子を見ていただきますようお願いします。

2.市道服部3号線の道路面亀裂・沈下による舗装修繕について

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

盛土部に亀裂が入り沈下しているため、水が浸透し道路が崩れる恐れがあるとの申し出については、水が浸透しないように対応します。

3. 市道服部上条線のガードレール新設について

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

ガードレールの設置については、今年度対応します。

4. 市道今在家旭原線の道路舗装工事について

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

      原材料支給制度での対応をお願いします。

5. 市道横手立見線の舗装補修・外側線設置・舗装補修について

【回答】倉吉市建設部建設課(0858-22-8169)

 舗装補修及び外側線については、砂防工事の終了後に検討します。

 また、横断水路の段差の補修は対応します。

6.立見林道の道路改良について

【回答】倉吉市産業部農林課(0858-22-8157)

現場を確認したところ、道路の亀裂は要望の写真を撮られた時点から現状の変化はなく安定していると考えます。また、崖の部分につきましては、一部の膨らみは確認できますが、崩落箇所は草や木が茂っているいため確認ができません。亀裂部分が早々に崩落するとは考えにくいと感じられますので、確認できる状態になりましたら関係者と現地で協議をしたいと思います。

7. 林道の老朽化による欄干のサビ等補修について

【回答】倉吉市産業部農林課(0858-22-8157)

この林道は、中部森林組合管理の林道ですので、管理者としての対策を確認したところ、補修まではできないとの回答を受けたところです。しかし、このままにしておくわけにはなりませんので、今後管理者と協議をしながら対策を検討したいと考えます。

 
回答年月日平成20年6月24日

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ