メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/18
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

平成20年11月回答分

平成20年11月回答分

提出者

上井地区自治公民館協議会

受付年月日 平成20年9月22日
陳情・要望内容

及び回答内容

1. 清谷

A①奥田川の早期改修計画の着工

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

奥田川の改修については、清谷川整備の際に奥田川の水を排水できるように計画しておりますが、排水路改修事業は奥田水田に人家がないことから、国土交通省の補助事業を受けることは難しい状況にあり、市単独で事業を行うには膨大な費用が必要であり困難と考えておりますが、農林水産省等の補助事業で整備が出来ないか引き続き協議を行ってまいります。

A②清谷3号線拡幅工事の早期着工

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

当該道路は未舗装となっており整備の必要性については認識しておりますが、他の地区からも多数の要望を頂いており、緊急性、必要性等を整理し予算状況を見て順次整備しているところです。

本件については、早期に拡幅等の整備に着手することは困難と考えますので、市道等補修用原材料支給及び建設機械貸与制度を活用していただき、当面の措置として部分的な拡幅(待避所)整備の検討を再度お願いいたします。

A③清谷2号公園の整備

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    現地を整地する取り組みを進めてまいりたいと考えます。

    公園整備については、今後周辺の住宅化の推移を見ながら必要に応じて整備を検討してまいりたいと考えます。

B①清谷公民館横の防災無線スピーカーの増設

B②七峰公園の防災無線スピーカーの増設

B③清谷2号公園内の防災無線スピーカーの新設

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

防災無線については、平成23年度以降のデジタル化に向けて、現在、難聴地域解消のため各自治公民館へ調査をお願いしております。今後、子局の新設・スピーカーの増設等は、デジタル化への移行計画等を踏まえて各自治公民館と協議させていただきます。

C①市道清谷9号線の安全柵又はガードレールの設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    該当箇所については、対策として視線誘導標が設置されており、ガードレール等を設置すれば道路幅員が狭まることと、冬場の除雪に支障をきたすことが考えられますので、設置は困難と考えております。

C②市道清谷4号線の道路標識又は停止線の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

C③市道上井清谷線の安全柵の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    今年度に設置いたします。

2.福庭

A①市道福庭町1丁目6号線と福庭6号線の交差部のカーブミラー設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    今年度に設置いたします。

C①市道八屋福庭線と福庭10号線の交差部の街灯設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    街灯の設置については、倉吉市防犯灯設置補助制度の活用をお願いいたします。

C②市道福庭14号線の停止線の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

3.福庭東

A①防災無線スピーカー柱の新設設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

防災無線については、平成23年度以降のデジタル化に向けて、現在、難聴地域解消のため各自治公民館へ調査をお願いしております。今後、子局の新設・スピーカーの増設等は、デジタル化への移行計画等を踏まえて各自治公民館と協議させていただきます。

B①市道福庭中央線の横断側溝の改修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    今年度に補修いたします。

B②市道福庭中央線の横断側溝の底張補修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    今年度に補修いたします。

B③排水路の底張調整

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    排水路の底張り調整については、底張りコンクリートの施工により排水路の沈下を助長することが考えられるため、工法、実施時期を検討してまいりたいと考えております。

4.海田東

A①海田東町公園の遊具

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    公民館と協議し、利用状況等を勘案し老朽化した遊動木は撤去いたしました。

    他の遊具については、今後塗装を検討してまいりたいと考えます。

C①土石流危険渓流区域の対策

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    土砂災害(土石流)警戒区域になっておりますので、県へ要望いたします。

5.海田西河北町

A①国道179号跨線橋北側の交差点の揺れ対策

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    改良済みです。

B①市道海田西町1丁目・福庭町1丁目線交差点部の道路改修

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    平成21年度に改修いたします。

6.海田南

A①市道側溝の蓋かけ(海田南中央・1号・4号線)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    要望のありました市道海田南中央線の一部を今年度施工いたしました。側溝の蓋掛け要望については、他の地区からも多数の要望を頂いており、緊急性等を整理し予算状況を見て順次整備しておりますので、他地区との優先度等を考慮し実施時期を検討してまいりたいと考えております。

B①カーブミラーの設置(海田南2丁目線・海田南町海田西町1丁目線交差点)

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    カーブミラーの設置について現地を確認しましたところ、一時停止を行うことにより十分安全確認をすることが出来るため、現段階では設置の緊急性はないと考えております。

    なお、既設の支柱を利用して2面鏡の設置は強度のことがあり困難であります。

B②下大口水路測道にバリカー設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    要望のありましたバリカーの設置については、側道が水路の管理道であり設置は困難と考えております。

B③下大口水路に架かる橋に転落防止柵の設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    要望箇所の橋につきましては、個人所有地への侵入のため架けてあった橋を、国道179号の拡幅に伴い鳥取県が架け替えをしたものでありまして、占用物件であると考えておりますので設置は困難であります。

7.大平町

A①急傾斜地内の樹木伐採

【回答】建設部倉吉駅周辺整備事務所(0858-26-2823)

急傾斜地区の所管は県(県土整備局維持管理課)であります。本件については現地調査を終え、県の来年度当初予算に計上される予定であると聞き及んでおります。

8.天神町

A①国道179号線跨線橋歩道階段部の街灯設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

  県において階段横の市道を挟んだ先に街灯1基と階段付近にも設置が予定されていると聞いていますので、早期に設置していただくよう要望してまいります。

9.旭西

A①上大口用水路の管理

【回答】建設部倉吉駅周辺整備事務所(0858-26-2823)

    スクリーンの設置は県(県土整備局道路都市課)により施行されたものであり、設置後の維持管理体制等については地元協議等の経過が定かではなく、明確化されていない状況でありましたが、関係機関との調整の結果、上大口土地改良区が年間を通じて管理を受け持つことを確認いたしました。

    また、上流区域の柳町周辺地域の範囲につきましては、地元公民館において年二回(春、秋)程度の清掃活動の協力をいただくこととしております。

B①市道上井7号線・市道上井22号線交差点部の停止線又は一時停止標識の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

B②JA河北支所西側4差路の交差点改良

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

倉吉駅周辺で進められております国道179号線跨線橋改良工事ほかの県事業は、平成21年度に完了予定であります。

県では、事業完了後周辺の車両動向を調査し、次の事業を検討したい旨の考えを示されておりますので、市としましては、歩行者の安全と通過車両のスムーズな運行を確保するうえで、交差点改良の事業要望をしてまいりたいと考えます。

C①市道上井7号線付近の上大口用水路部分の歩道利用

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    当該水路部分の歩道利用については、道路と水路に段差があることと、前後に歩道の繋がりがありませんので困難と考えております。

C②市道上井20号線と国道179号線交差点付近の車両速度制限看板又は信号時間の調整

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

10.旭北

A①JR踏切の復員の拡張

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    当該踏み切りは、倉吉駅構内に位置し幅員等の改良が大変困難な踏み切りでありますが、引き続き県に要望を行ってまいりたいと考えます。

A②JA河北支所の4差路から踏切までの電柱の地中化と4差路交差点の改良

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    電柱の地中化については、拡幅改良が難しい中地中化で通過車両のスピードアップ等により歩行者の安全をどう確保するかを考えた検討が必要と考えます。

    倉吉駅周辺で進められています国道179号線跨線橋改良工事ほかの県事業は、平成21年度に完了予定であります。

県では事業完了後周辺の車両動向を調査し、次の事業を検討したい旨の考えを示されており、市としましては、歩行者の安全と通過車両のスムーズな運行を確保するうえで、交差点改良の事業要望をしてまいりたいと考えます。

A③神鋼機器の横、JR裏側、JR踏切の下の側溝の清掃

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    当該側溝の内、神鋼機器の横、JR踏切の下については現地を確認しましたが、土砂の堆積が見受けられませんので、現時点での対応の必要性は低いと考えております。また、JR裏側については、土砂の堆積はありますが、上流からの流入がなく、隣接した宅地等の雨水を排水する側溝と考えますので、緊急性は低く、今後の状況を見て対応したいと考えております。

A④県道上井北条線、上井羽合線、市道上井海田1号線交差の踏切周辺の交通規制

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

A⑤夜間交差点付近(立成佼正会)の街灯設置

【回答】建設部管理課(0858-22-8174)

    交差点付近は夜間暗くまた横断歩道の延長が長く、歩行者の安全を確保するうえで、県に街灯の設置を要望してまいりたいと考えます。

11.柳町

A①市道上井7号線の側溝改良

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    当該路線については今年度一部施工いたしました。残りの区間については、同様の要望を他地区からも多数いただいており緊急性等を整理し予算状況を見て順次整備しておりますので、他地区との優先度等を考慮し実施時期を検討してまいりたいと考えております。

B①市道上井18号線と市道上井7号線交差点部に一時停止の交通規制標識を設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

12.本町

A①市道八屋上井線未整備区間の早期整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    側溝整備の要望については他の地区からも多数の要望を頂いており、緊急性等を整理し予算状況を見て順次整備しておりますので、他地区との優先度等を考慮し実施時期を検討してまいりたいと考えております。

A②市道上井17号線の北側水路に床板設置

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    平成21年度からの実施に向けて検討してまいりたいと考えております。

A③市道上井中央線、上井4号線、上井3号線の側溝整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    現在、A②で要望のありました上井17号線の水路床板整備を平成21年度からの実施に向けて検討しておりますので、3路線の側溝整備要望については、上井17号線の整備完了後に、他地区との優先度等を考慮し実施時期を検討してまいりたいと考えております。

B①上井西公園の防災無線スピーカーの増設

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

防災無線については、平成23年度以降のデジタル化に向けて、現在、難聴地域解消のため各自治公民館へ調査をお願いしております。今後、子局の新設・スピーカーの増設等は、デジタル化への移行計画等を踏まえて各自治公民館と協議させていただきます。

13.1丁目東

A①市道上井14号線、市道山根上井線の交差点部分に一時停止の交通標識の設置

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

道路交通環境の整備を図るため、早期に設置されるよう引き続き倉吉警察署・鳥取県公安委員会に要望してまいります。

C①駅周辺のたばこ・空き缶のポイ捨て禁止の看板設置

【回答】市民生活部環境課(0858-22-8168)

ポイ捨て禁止の看板については、倉吉ほっとプラザ横の駐車場(JRとの境界フェンス)に設置しました。

また、「倉吉市ポイ捨て等及び公共の場所における喫煙の制限に関する条例」の施行に伴い、JR倉吉駅前広場に「ポイ捨て禁止・飼い犬等のふんの放置禁止・喫煙マナー」に関する看板を設置しました。

   

14.1丁目西

A①主要地方道倉吉青谷線と市道上井14号線の交差部分の交通安全対策

【回答】総務部総務課(0858-22-8162)

住民・利用者の意見及び利用実態をご検討いただき、関係する自治公民館と協議の上、具体的な規制内容を調整していただき、再度要望をお願いいたします。

A②市道上井2号線と主要地方道倉吉青谷線交差部付近の側溝蓋かけの整備

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

    要望のありました路線につきましては、朝夕の時間帯につきましては車両の通行規制が行われており、電柱・道路標識等があり視線誘導標を設置し脱輪等の対策を行っております。

側溝蓋掛けの要望については、他の地区からも多数の要望を頂いており、緊急性等を整理し予算状況を見て順次整備しておりますので、他地区との優先度等を考慮し実施時期を検討してまいりたいと考えております。

 

(参考)  従来より懸案事項として改善・補修などを要望していたが解決を見ていない事項 B:緊急を要する改善、補修事項 C:緊急を要しないが放置しておけば危険な事項

回答年月日 平成20年11月7日

 

提出者

 国民大運動鳥取県中部実行委員会

受付年月日   平成20年11月5日
陳情・要望内容及び回答内容

 1.介護保険制度について

(1)保険料の負担増はしないでください。

【回答】福祉保健部健康局長寿社会課(0858-22-7851)

  第4期(平成2123年度)の保険料設定については、本市の今後のサービス見込量及び必要量を検討しつつ算定作業を進めております。また、次のような増加要因又は基金積立金との調整等により、適正な保険料設定を行います。

 ・75歳以上の高齢者の増加に伴う介護認定者の増加

 ・介護報酬の改定(介護従事者の処遇の向上)

 ・税制改正(平成1617年度)に伴う介護保険料の激変緩和措置を考慮した新たな所得段階設定

 ・療養病床再編による介護給付費の増加

(2)17年税制「改正」で、住民税非課から課税になった者に対して減免措置をしてください。

【回答】福祉保健部健康局長寿社会課(0858-22-7851)

  税制改正(平成1617年度)に伴う介護保険料の激変緩和措置が平成20年度で終了しますが、第4期においても保険者の判断で保険料軽減措置を講じることができることを国が示したことにより、今後検討事項として対応いたします。

2 国民健康保険制度について

(1)国民健康保険料の値上げはしないでください。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  本市の国保料率は、医療分所得割率で示すと平成15年度に6.8%から6.5%に引き下げ、平成17年度には旧関金町との合併時に6.3%に引き下げ、現在(平成20年度医療分5.0%・支援金分1.3%)に至っています。国保会計における実質単年度収支は平成15年度から赤字であるため財政調整基金の取り崩し等で対応しており、国保会計は大変厳しい状況であります。

しかしながら、住民生活の中で国保料負担の占める割合は大きいものがあり、さらに現在の住民の経済状況は大変厳しいものがあると認識しており、国保料の引き上げについては住民生活の実態を充分に勘案し、慎重に対応していきたいと考えています。

 

(2)被保険者の実情を無視した画一的な短期保険証、資格証明書の発行はしないでください。特に乳幼児、義務教育児童や公費負担医療者の者がいる世帯はきちんとチェックしてください。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  本市においては、国保料滞納世帯について様々な納付指導等を行い、世帯の状況を把握し、納付相談に応じられた方については短期保険証を、納付相談に応じられない方については資格証明書を交付しています。また、資格証明書交付世帯についても、緊急に医療を受ける必要が生じた場合は、短期保険証を交付しています。

さらに、本年12月1日から、年度内に18歳に達する子どもがいる世帯には資格証明書は交付しないようにし、公費負担医療者については、保険証返還命令時及び弁明の機会の付与時に届出を促しています。

(3)滞納者に対する財産処分は、生活権、営業権に支障をきたすことの無いよう、無闇・やたらにしないでください。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  国保料の滞納処分については、鳥取中部ふるさと広域連合に委託を行っていますが、当然に、滞納者の生存権、生活権を脅かすような処分は行うべきでないと認識しています。

3.医療制度について

(1)療養病床削減、後期高齢者医療制度による介護、医療難民を出さないよう防止策をしてください。その窓口の充実をしてください。

 【回答】福祉保健部健康局長寿社会課(0858-22-7851)

医療制度改革における療養病床の再編については、鳥取県が策定した「地域ケア体制整備構想」において、多くの医療機関が療養病床を存続する意向を示している状況であり、現段階では大幅な病床の減少とはならないと考えます。また、削減される病床については、その転換先が療養型老人保健施設をはじめとした適切な受け皿として整備されるよう医療機関に要望したいと考えます。

(2)高齢者の保健事業が努力目標とされています。差別しないでください。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  長寿(後期高齢者)医療制度において保健事業は努力義務とされていますが、鳥取県後期高齢者医療広域連合においては長寿(後期高齢者)健診を行うこととし、構成市町村に事業実施を委託して、各市町村で長寿(後期高齢者)健診を行っています。さらなる保健事業の充実については、構成市町村として機会あるごとに連合に対し要望等を行っていきます。

4 子育て支援対策について 

(1)妊婦健診の助成の拡充をしてください。

【回答】福祉保健部健康局保健センター(0858-26-5670)

平成20年度においては、子どもや母親の健康確保のため、すべての妊婦対象に5回、世帯第3子以降妊婦には9回追加して実施しているところです。なお、平成21年度は国においては必要な回数(14回程度)の健診を公費負担とすることが検討されており、今後、国の動向を見ながら実施していきます。また、里帰りなどで委託契約していない医療機関で受診された場合も引き続き助成していくよう計画していきます。

(2)乳幼児医療費助成を小学校卒業までとし、窓口負担を無くしてください。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  本市においては、平成20年度から小学校就学児の医療費助成制度を単市事業として実施しています。小学校就学前児までの医療費助成については県との共同事業であり、単市事業である小学校就学児の医療費助成との整合性及び財政的な観点を勘案すると、現在のところ窓口負担の無料化実施は困難です。

(3)学童保育の充実をしてください。

【回答】福祉保健部子ども家庭課(0858-22-8100)

  本市には小学校は14校ありますが、現在、放課後児童クラブ(学童保育)を15か所(公立7、民間8)設置し、全ての校区で実施しております。倉吉市放課後児童健全育成事業実施要綱により指導員数等を定め実施していますが、事業の質の向上を図るため、月1回指導員の定例会を開催し研修を行うほか、特別に支援の必要な児童への対応等各種研修会の実施と併せ専門職員の巡回相談により現場職員への支援を行っているところです。今後におきましても、児童の健全育成と働きながら子育てをしている家庭への支援に向け、放課後児童クラブのより一層の充実に努めてまいります。

5 国に対して次のことを要望してください

(1)介護保険制度の国庫負担を50%に引き上げること。当面30%とすること。

【回答】福祉保健部健康局長寿社会課(0858-22-7851)

介護保険給付費に係る現行の負担割合は、国庫負担金25%、県12.5%、市町村12.5%、第1号被保険者19%第2号被保険者31%であります。

国庫負担金の25%を30%とすることで、第1号被保険者等への負担軽減につながることから、県内四市における協議等を経て全国市長会を通じて、国に要望することも検討する必要があると考えております。

(2)国民健康保険制度の国庫負担を元に戻すこと。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  市町村国保の財政状況は、どの自治体においても大変厳しいものがあります。国民健康保険制度の安定は、国民皆保険制度の根幹を成すものと考えますので、機会をとらえ関係団体と協調して国に要望していきます。

(3)子育て支援策について公費負担の拡充をすること。

【回答】福祉保健部子ども家庭課(0858-22-8100)

本市としまして、放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の運営基盤の確保のために公費負担の割合を引き上げること、保育所について児童福祉施設最低基準を見直し保育士の配置を厚くすること及び保育単価を引き上げること等、全国市長会を通し国に要望しているところであります。

(4)最低保障年金制度を創設すること

【回答】市民生活部市民課(0858-22-8155)

最低保障年金制度の創設については一昨年の全国市長会に要望し、本年度においては定住外国人無年金者に対して、国の責任において一定の救済措置を講じていただくよう全国市長会から国に要望するようお願いしております。

(5)後期高齢者医療制度の撤回を求めること。

【回答】福祉保健部健康局医療保健課(0858-22-8124)

  長寿(後期高齢者)医療制度につきましては、制度設計の分かりにくさ、広報の不徹底等、様々な問題が指摘されているところです。今後、ますます増加すると予想される国民医療費を含めた社会保障費にどのように対応していくべきか、長寿医療制度だけでなくその他の医療保険との関係においても抜本的な検討が必要であると考えますので、国に対して国民皆保険制度を将来にわたり安定的に維持していくための制度設計を行うよう求めていきます。

(6)年金制度に係わる改善について

 イ、物価上昇に見合う年金引き上げを求めること

 ロ、老齢基礎年金の受給資格期間を25年から10年に短縮すること

 ハ、基礎年金国庫負担を法に基づいて09年4月から実施すること

 ニ、年金支給は2ヶ月毎でなく毎月支給すること

【回答】市民生活部市民課(0858-22-8155)

年金制度に係わる改善については、将来に向けて持続可能な年金制度とするため、その在り方について、国民的な議論を行っていただき、適切な見直しを行って頂くようお願いしておりますが、内容を検討し要望できるものは要望していきたいと考えています。

回答年月日 平成20年11月28日

 

提出者

社地区振興協議会、福光自治公民館、福光川河川改修整備促進協議会、不入岡堰土地改良区

受付年月日 平成20年11月19日
陳情・要望内容

及び回答内容

 標記事業につきましては、平成21年度から3ヵ年計画で行うよう予定しておりますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

回答年月日 平成20年11月28日

 

 

 

 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ