メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/23
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

平成19年9月受付分

平成19年9月受付分

 

 

提出者

障害者自立支援法の抜本改善を求める鳥取県実行委員会
受付年月日平成19年9月19日
陳情・要望内容及び回答内容1 応益負担により、生活の一層の困窮や、必要なサービスが受けられない、利用を自粛、断念するという事態が生まれています。施設退所・通所断念等の追跡実態調査を行い、社会的孤立や放置を改善する支援を行ってください。また、国の軽減策に加えて、困難ケースに対する自治体独自の支援を行ってください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 市町村と鳥取県は共同で、障害者自立支援法施行後の福祉サービスを自粛、取りやめた方の状況を調査しており、今後とも、福祉サービスの利用を必要としておられる方が、利用を自粛、中止された場合には、その動向を注視してまいりたいと考えております。
 本市では、福祉サービスの利用を支援するため、一定基準以下の低所得の方の利用者負担の二分の一を助成する制度を実施しており、現在、身体障がいの方40名、知的障がいの方39名、精神障がいの方13名、計92名の方に対して利用者負担に対する助成を行っているところであります。
 今後とも、国の制度等の動向も考慮しながら、助成制度を継続してまいりたいと考えています。

2 市町村事業である「地域生活支援事業」や日中一時支援事業に応益負担を求めている場合は、必要とする支援から排除されることになりかねません。抜本的に見直し、所得に応じた負担とし、低所得者への負担は廃止してください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 本市が実施している移動支援事業、日中一時支援事業等の地域生活支援事業におきましても、一定基準以下の低所得の方を対象とした利用者負担の二分の一を助成する事業の対象事業としており、今後とも、国の制度等の動向も考慮しながら、助成制度を継続し、サービスを利用しやすい体制を創ってまいりたいと考えております。

3 「地域生活支援事業」は、市町村が県と協力して、障害者が必要とするサービスを確保すると共に、実態調査や事業者からの意見聴取をするなど、職員確保に苦慮している小規模事業所が、サービスの質を維持でき、事業の存続が可能となる報酬単価及び補助基準を設定してください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 地域生活支援事業では、報酬単価の設定についても各市町村に任されているのが現状であります。
事業者にとって事業を継続できるだけの適切な報酬単価の設定をすることも福祉サービス事業者の数を確保するためには重要であると考えておりますが、本市では福祉サービスの地域間格差をなくすうえからも県下で統一的な単価を設定することも大切であると考えており、他市町村の動向も検討しつつ、今後、必要に応じて地域生活支援事業の適切な報酬単価の設定を検討してまいりたいと考えております。

4 小規模作業所の事業者報酬に対する日割りの仕組みを見直してください。また、1日100円というような画一的な利用者負担を見直し、社会参加を困難にする低所得者の負担を中止してください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 現在、小規模作業所への助成につきましては、鳥取県小規模作業所運営費補助金交付要綱に基づき、各小規模作業所に助成をしております。
現在、その事業における補助単価は日割りとなっており、また、利用者負担として1日100円を徴収することが同要綱で規定されております。
 今後、助成額の日割り計算方式及び利用者負担の徴収方法の改善について、県に対して要望してまいりたいと考えます。

5 障害児通所施設に対する人件費負担も含む食費に対する負担軽減を強化してください。また、利用者負担の軽減措置は、経過的措置による縮小・廃止ではなく、今後も継続・強化してください。兄弟姉妹が障害児施設と保育所を利用している場合は、保育所同様の軽減措置を講じてください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 利用者負担の軽減につきましては、市民税非課税世帯及び市民税均等割のみ課税世帯について、居宅介護・短期入所・移動支援・日中一時支援事業に係る利用者負担額(1割分)の1/2の助成を市単独で実施しております。
 また、兄弟姉妹が障害児施設と保育所を利用している場合の利用者負担の軽減につきましては、平成20年1月1日より実施する予定で予算措置を行ってまいります。

6 障害児デイサービスは、「就学前児童が7割以上」必要とされる新たな基準で、これを満たさない殆どの事業所が報酬を大幅に引き下げられて「経過的デイサービス」とされ、存続の危機にあります。日中一時支援事業として位置づけていない自治体は、位置づけを明確にし、地域生活を支えるこれらの事業所の存続のために、積極的な支援策を講じてください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 本市における児童デイサービス事業は県立である皆成学園、及び中部療育園と民間施設である倉吉東こどもの発達デイサービスセンターにおいて実施されております。  いずれにおかれましても、保護者とともに通所しての個別療育又は小集団療育を実施されており、日中一時支援事業の対象事業とはなっておりません。
 児童デイサービス事業は、療育を必要とする児童に対し専門的なサービスを提供する場として重要であり、本市として利用料助成を行っているところです。
 今後におきましても民間施設も含め事業継続できるよう支援していきたいと考えております。なお、日中一時支援事業は県立皆成学園において実施されております。

7 手話通訳にあたって、居住地域以外では高額な自己負担がかかる恐れがあるため、県・市町村は綿密に協議し、いつでもどこでも手話通訳が受けられるように体制を確立してください。また、団体通訳依頼の場合、その依頼先の窓口が一本化されていないため、依頼者が迷っているという現状があるので、窓口を明瞭にして、依頼者が混乱しないようにしてください。

【回答】福祉保健部福祉課 (0858-22-8118)

 本市では、手話の個人通訳については、利用者負担は徴収しておりません。今後とも利用者負担を求めず、聴覚に障がいのある方が利用しやすい制度を維持してまいりたいと考えております。
 団体通訳の委託につきましては、鳥取県が行っておりますが、西部圏域は「NPO法人ふくろう」に、また、東部圏域・中部圏域は鳥取県社会福祉協議会に委託していると聞いております。
 ご指摘のとおり、県下で窓口が一本化されていない現状があり、聴覚に障がいのある方がより利用しやすい体制となるよう、窓口の一本化を県に対して要望していきたいと考えております。
回答年月日平成19年10月31日

 

提出者

倉吉市関金町松河原自治公民館
受付年月日平成19年9月28日
陳情・要望内容及び回答内容1 市道桧木2号線の道路補修と、ガードレール基礎の分離防止について

【回答】建設部建設課(0858-22-8167)

 市道桧木2号線の道路面の補修は行います。
 (実施時期については予算を見てなるべく早く行いたいと考えております。)
 ガードレールの基礎部分の補修については、強度等について調査、検討いたします。
  
2 市道森越1号線の道路のり面の崩落防止について

【回答】建設部建設課(0858-22-8167)

 現在の状況はすぐに崩壊する状況ではありませんが、今後の状況を見て対応してまいります。

3 市道井手1号線の道路側溝の漏水防止について

【回答】建設部建設課(0858-22-8167)

 漏水については、来年の田植え前までには対応したと考えております。

4 関金一般農道とのT字路へのカーブミラー設置について

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

 農道から一般農道への交通量は少なく、並びに該当T字路交差点の関金一般農道の左右が直線になっておりカーブミラーの設置より運転者等の目視の方がより安全確認が確実と思われます。
回答年月日平成19年10月16日

 

 

 


 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ