メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/15
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

平成19年12月受付分

平成19年12月受付分

 

提出者

社地区振興協議会・福光川河川改修整備促進協議会・福光自治公民館・不入岡堰土地改良区
受付年月日平成19年12月17日
陳情・要望内容及び回答内容1 準用河川「福光川」の河川改修について
 
【回答】建設部建設課(0858-22-8169)

 ご要望いただきました「福光川」河川改修につきましては、以前よりご要望をいただいており改修の必要性は十分認識しております。
 ご要望時に、ご説明申し上げましたように、改修には多額の事業費が必要となり単年度では施工できず複数年に及ぶ事業となりますので、先ずは財政状況をみながら測量設計業務委託を発注したいと考えております。
 また、地元におかれましては、河川管理道等の用地が必要となりますので地権者等のご協力をお願いいたします。 
回答年月日平成19年12月28日

 

提出者

倉吉市小学校PTA連合会・北谷小学校PTA・灘手小学校PTA・山守小学校PTA
受付年月日平成19年12月17日
陳情・要望内容及び回答内容1 「複式学級解消加配措置」の継続について
 
【回答】教育委員会事務局学校教育課(0858-22-8166)

 複式学級解消に係る教員配置に向けて努力してまいります。
回答年月日平成19年12月27日

 

提出者

鳥取県精神障害者家族会連合会・鳥取県精神障害者家族会連合会中部家族会・倉吉市精神障害者家族会
受付年月日平成19年12月17日
陳情・要望内容及び回答内容1 精神障がい者の実態調査及び、家族会の育成支援を行ってください。

 【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 精神障がいのある方の実態を把握できてない現状があるため、本年度1月から、本市福祉課・子ども家庭課の保健師3名及び精神障がいを含めた障がいのある方の相談支援業務を行う3か所の障がい者地域生活支援センター職員で精神障害者保健福祉手帳所持者等を対象として、発病の経過・生活状況等についての実態・情報収集を行うことにしており、その情報を災害時の支援や病気の早期発見・早期治療への手かがりにしていきたいと考えております。
 また、家族会の活動等につきましては情報提供等の支援をしてまいりたいと考えております。

2 「精神障がい者」や「精神障がい」への差別偏見を解消するための啓発活動を教育現場や職場、地域で行って下さい。

【回答】教育委員会事務局学校教育課(0858-22-8166)

 学校教育におきましては、あらゆる差別の解消に取り組む実践力の育成をめざして、発達段階や児童生徒の実態に応じた指導の充実に努めなければならないと考えております。
 現在、学校では、発達段階に応じてすべての人が等しく人権を有する事、誰もが個性を持った人間であり共に尊重し合うことの大切さ等についての理解を図るために、身近な教材を通して指導しております。
 ご要望の「精神障がい者」や「精神障がい」への差別偏見を解消するための指導をしていくためにも、正しい理解を促すための実態把握や資料収集をはじめ、教職員の理解や確かな指導のための研修などに取り組んでいかなければなりません。
 今後、県教育委員会と連携を進めると共に、先進的な取組実践に学ぶなど研究して参りたいと考えております。
 また、「精神障がい者」の早期発見、早期治療等を可能とするために、福祉や医療機関との連携も推進してまいりたいと考えております。

【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 「精神障がい者」及び「精神障がい」について十分な理解がなされていないという現状がありますので、精神障がいについての普及・啓発がなされるように努めてまいりたいと考えております。
 職場内での心の健康づくりと対応につきましては、鳥取障害者職業センターや県において実施されているところです。また、事業所を含めた市民への情報提供・啓発活動に努めるとともに、精神障がいに対する正しい知識と理解の普及・啓発を促進するため、市報等を用いて広報するほか、日常的な相談や支援を通して、また、家族会や当事者の方と一緒に啓発活動を行ってまいりたいと考えております。

3 小規模作業所やグループホーム事業など、県の単独事業への支援の充実を図ってください。

 【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 小規模作業所の運営費補助につきましては、今後とも県補助基準に準じて実施したいと考えております。
 また、グループホーム夜間世話人配置事業等のグループホーム関係事業につきましても、小規模作業所の運営費補助と同様に、県補助基準に準じて実施したいと考えております。

4 救急医療体制の整備充実と周知徹底を行ってください。

 【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 精神障がいのある方のための救急医療体制の整備につきましては、昨年10月に中部圏域精神科救急医療システム連絡調整会議が開催されたところですが、今後も同会議において、また、保健所と連携し関係医療機関に対して要望してまいりたいと考えます。

5 三障がい統一のための医療費助成、JRの運賃割引制度、NHK受診料の公共料金の免除などを精神障がい者にも適用してください。

 【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 精神障がいのある方に対する医療費助成については、従来より県との共同事業であるものに加え、市単独の助成として、自立支援医療の精神通院医療の支給認定を受けている住民税非課税世帯の方に係る通院医療費を対象に行っております。
 基本的には、県制度と協調しながら、医療費助成を継続してまいりたいと考えております。
 また、JRの運賃割引制度・NHK受診料の免除等については、家族会や当事者の方の要望活動について支援してまいりたいと考えております。

6 「平成20年度中国ブロック精神障がい者家族会研修会 鳥取大会」(仮称)にご協力ください。

 【回答】福祉保健部福祉課(0858-22-8118)

 「平成20年度中国ブロック精神障がい者家族会研修会 鳥取大会」(仮称)の開催に際しましては、各関係機関へのPR・職員の派遣等、協力してまいりたいと考えております。
回答年月日平成20年1月15日

 

提出者

公明党倉吉支部
受付年月日平成19年12月14日
陳情・要望内容及び回答内容1 企業、事業所等への対応について

・現行の制度融資などについて、倉吉商工会議所などを通してPRに努め、対応してまいります。
・値上げ抑制への対策を国に要望してまいります。
・セーフティーネット資金については、状況を把握した上で国・県に要望してまいります。

2 農業者への対応について

・現行の軽油取引税の減免制度で対応してまいります。

3 市民への対応について

・原油価格高騰問題相談窓口を設置(12月25日市民生活相談室に設置)し、ワンストップにより市民の相談に対応してまいります。
・特に影響が懸念される高齢者世帯、障がい者世帯などについては、社会福祉協議会(福祉協力員)、障害者福祉サービス事業者、介護サービス事業者、通所施設などの協力を得ながら、生活状況の把握に努めてまいります。
・今後の取り組みについては、国・県の動向を踏まえて検討いたします。

【回答】企画部企画課(0858-22-8161)
回答年月日平成19年12月28日

 

提出者

倉吉市農業委員会 
受付年月日平成19年12月27日
陳情・要望内容及び回答内容1 鳥獣駆除対策について

【回答】産業部農林課(0858-22-8157)

 鳥獣被害防止特別措置法が、平成19年12月14日参院本会議で可決・成立したことを受けて本市といたしましても、対策を強化して行きたいと考えております。
 近年の状況を見ますと平成16年度捕獲頭数は、カラス353羽・イノシシ105頭・ヌートリア116匹・たぬき52匹、平成17年度は、カラス230羽・イノシシ58頭・ヌートリア74匹・たぬき25匹、平成18年度は、カラス212羽・イノシシ139頭・ヌートリア114匹・たぬき6匹・カワウ等21羽捕獲されておりますが、山間部での被害は年々増えつづけているのが現状であり、最近では、市内でもイノシシが出没し、捕獲をしていただいているところです。
 また、狩猟の免許を持っておられる方の高齢化も進み、専門的な知識や経験を有する方が最近少なくなってきており、こうした事態に対応するため狩猟免許取得の広報による周知をはじめ、猟友会のメンバーの充実を図るとともに、このたびの鳥獣被害防止特別措置法に盛り込まれております、人間と動物が共生できる自然環境を整備する観点から、鳥獣の良好な生息環境を整備・保全するために間伐の推進、及び広葉樹林の育成等を推進してまいります。

2 行政機構改革に伴う農林課内に農業委員会事務局を置くことについて

【回答】総務部職員課(0858-22-8164)

 本市では、住民ニーズに対応でき今後も持続可能な行政運営をするために、各種行財政改革に取り組んでおり、その一環として、より効率的・合理的な組織体制にすることで市職員数を削減していくこととしております。
 ご指摘のとおり、農業委員会事務局のあり方についても、前述の考え方に基づき事務局業務の整理・簡素化を検討しているものであり、実施後においても、円滑な委員会運営が図られるべく、関係各方面と協議・調整していくこととしておりますので、ご理解いただきますようお願い致します。
回答年月日平成20年1月10日

 

提出者

上小鴨地区自治公民館協議会・耳自治公民館・仙隠自治公民館
受付年月日平成19年12月28日
陳情・要望内容及び回答内容1 耳簡易水道施設の改良計画について

【回答】生活環境部環境課(0858-22-8168)

 耳飲料水供給施設につきましては、関金簡易水道との統合が現実的であると考えておりますが、耳飲料水供給施設が簡易水道に対応できる施設となっているか調査し、方策を検討する必要があります。
 また、事業実施にあたっては、受益者負担を原則としており、事業費がどの程度になり、地元負担がどの程度になるか、国などの補助制度も研究し、実施に向けて地元と協議していきたいと考えております。

2 仙隠公民館の屋根の修理について
【回答】生活環境部人権政策課(0858-22-4891)

 仙隠公民館は昭和54年3月に新築しており28年が経過しておりますが、立地条件や維持管理が良く大きな修理もなく現在に至っています。
 市内には市が設置した公民館が15館あり、昨年8月には施設を継続するために最低限必要とされる保全の対応を検討するために、全施設の現地調査を実施しております。
 特に屋根につきましては、建物の今後の耐用年数に大きく影響を及ぼすことから、早急に対応等について方向性を検討し、自治公民館等との協議が必要であると考えております。

回答年月日平成20年1月30日

 

 

 

 

 


 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ