メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/16
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

ビデオ一覧⑦(在日外国人問題)

ビデオ一覧⑦(在日外国人問題)

在住外国人問題

 題    名内       容
1わいわいごちゃごちゃ

  2001/34分
神戸市長田区と神奈川県川崎市を舞台に在日韓国・朝鮮人の取り組みと、共に活動する日本人の姿を紹介しながら、街に暮らす様々な民族の人たちが共に生きていくことの大切さを探る。
2サラムという名の隣人
   
  1992/38分
「サラム」とは朝鮮語で「人間」を意味します。在日韓国・朝鮮人のサラムという名の隣人です。在日コリアンの問題をトータルにとらえて、在日コリアンの生の声で実態を浮かびあがらせました。
3ハルモニたちは踊る
~在日コリアン一世が歩んだ道~
  2002/30分
日本の朝鮮植民地支配のため、意に反して暮らさざる終えなくなった在日コリアンの歴史を、日本人に正しく知ってもらうことが共生への第一歩と考え、ハルモニたちの人生を記録に残すことを始めた。
4オモニの想い
~在日コリアンの戦後、そして今~
  2002/30分
戦後、日本政府により一方的に日本国籍をされた在日コリアンは、長い間、国籍の違いによる差別に苦しんできた。在日三世、四世の若者たちが国籍や民族の違いを理由に差別されない日本社会を願って、オモニ(おかあさん)としての想いを語る。
5出会い
在日コリアン三世と、日本の若者たち~
  2002/30分
ほとんどの日本の若者が在日コリアンに関心がない。在日コリアンに悪いイメージを持つ日本人もいて、差別をさけるために本名を隠して日本名で暮らしている若者もいる。そうした中で民族の違いを認め合い、友情を深めている在日コリアンと日本の若者たちが、お互いのルーツを見つめ合い、真に共生できる未来を模索し始めた。
6豊かな国際社会をめざして いっしょに歩こう(移住外国人篇)
人権ってなあに(5)
80年代後半からたくさんの外国人が日本にやってきた。低賃金、社会保障なしの不安定な条件、根深い偏見と差別。様々な人権侵害のなかで外国人たちは声を上げ、自ら日本社会のなかで生きようとしている。そんな外国人をサポートする日本人、日本社会の国際化のあり方が、今問われている。
8堺シティナイン~いま、ともに学ぶ在日韓国・朝鮮人問題 
9チマチョゴリの人権

  1990/25分
90年愛知からのレポート
相次ぐ民族差別の事例から
10「在日」戦後在日50年史記録映画
  1997/135分
解放から50年半世紀におよぶ在日の軌跡を「在日」の視点からつづる一大叙事詩
やがて時が来ればどうしてこんなことがあるのか 何のためにこんな苦しみがあるのかみんなわかるような気がする(三人姉妹から)
11トンムたちの悩み
(音声なし)
  1989/32分
現在、在日朝鮮人生徒の約80%は、日本人学校へ通っています。しかし、大部分は、本名ではなく、通名を使っています。東京サマースクールで体験談など
12朝鮮人強制労働の足跡を訪ねて強制労働の歴史を切り口に、在日コリアン(在日韓国・朝鮮人)たちをめぐる歴史を明らかにし、在日コリアンをはじめ全ての人の人権を保障する社会をつくる市民へと子どもたちを育てる。
13朝鮮通信使~波とうを越えて~

  1994/43分
日本と朝鮮との間、海の歴史を掘り起こす NHK(1994年)の番組からのビデオです
14帰れなかった祖国
~朝鮮人送還録~
  1994/28分
日本人輸送関係文書から、在日韓国・朝鮮人が日本に残った数およそ50万人と言われている中、なぜ、祖国に帰れなかったのか?という問題とした内容のビデオです。
15再び衝平を学ぶ理由
     /42分
他人の気持ちを配慮出来る教育を含んだ内容です。
16いちばん近くに(アニメ)

     /22分
日本社会の国際化とともに、私たちのまわりにはたくさんの外国人が生活を共にしています。このビデオは、大阪を舞台に社会的、制度的差別とさまざまな偏見のなかで、みずからの民族的アイデンティティを大切にしながら生きる在日韓国・朝鮮人と日本人との出会いをテーマに制作しました。
17                第4章 風と大地と梨と木と                               
     /51分
外国籍を有し、施設で暮らす少年と梨園を手伝う少年の友情を描いた在日国籍の少年のビデオです。
18ソーテサワサワ /34分
       
          ※DVD
強く輝く太陽に育まれた、陽気で明るい性格のフィデアさん。(タンザニア出身)結婚をし、長野県の飯綱町(旧三水村)で暮らした。一緒に生活する中で受け入れていった人々と、一方で外国出身ということだけでフィデアさんを排除した人々。フィデアさんは、私たち日本人へ、そしてこの世すべての人々へ、願いを込めてこう語る。

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ