メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/22
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

平成23年度 倉吉市小・中学生淀屋サミット

倉吉淀屋で行われた子どもたちのリーダー研修会

平成23年度 倉吉市小・中学生淀屋サミット

 平成23年7月9日(土)、倉吉市内の児童生徒が倉吉のために自分たちができることを話し合う「倉吉市小・中学生淀屋サミット」を開催しました。

 今年で3回目となる今回の「淀屋サミット」では、1回目、2回目に参加し「菜の花プロジェクト」の取り組みを行ってきた高校生も参加しました。また、県立農業大学校、JA鳥取中央、国土交通省倉吉河川国道事務所の方も参加してくださり、アドバイスや激励の言葉をいただきました。

 「淀屋サミット」の当日の様子を取りまとめましたので、ご紹介します。


1 目的

 本市小・中学校の代表児童生徒が、市指定文化財であり倉吉最古の町屋建築である「倉吉淀屋」に一堂に会し、地域のために自分たちができることを話し合うことをとおして、本市に愛着をもつと共にまちづくりに貢献していこうとする態度を養う。

2 期日

平成23年7月9日(土)9:15~12:00

3 参加者

  • 小学校  児童代表35名
  • 中学校  各校生徒会執行部14名
  • 高校生  昨年度参加の生徒3名、一昨年度参加の生徒2名

講談:脇坂氏とともに記念撮影

4 講談

倉吉市の『淀屋の光と蔭』 
脇坂幸司氏(「倉吉談語の会」代表)
(場所:豊田家住宅)

5 全体会(前半)の状況

高校生の思い発表

    • 先輩から受け継いだことを今年の参加者も受け継いで欲しい。
    • 意見交換をして、他の学校のよいところを吸収して欲しい。
    • みんなで団結すれば大きなことができると感じている。
    • 倉吉市全体の大きな取り組みなので協力していくことが大事。
    • 倉吉市の小中学校全体のリーダーとしてがんばって欲しい。

先輩高校生が後輩を激励

各学校の取り組み報告(代表3校)

高城小

代表委員会で話し合ったり、公民館へ協力をお願いしたりして、菜の花の種をまいた。久米中に協力をお願いして、北谷小とともに種とりを実施。地域の人たちと取り組んでいきたい。

灘手小

灘手子ども村づくり通信「愛羅武勇(あいらぶゆー)」を発行したり、とれた種を県外の灘手地区の出身者に送って花を咲かせてもらったり、地区のキャラクターづくりをしたりして、地区への誇りと愛着を持つようになっている。

西中

「DASH」のスローガンのもと生徒会が一体となって取り組んでいる。「かぐや姫大作戦」として、地域の竹林伐採に取り組んだことを報告。今後も住みやすいまちをめざしてがんばりたい。

今年も「菜の花プロジェクト」に継続して取り組んでいくことを全体で確認

関係機関の方からのアドバイス

県立農業大学校

昨年は菜の花の種を同じ場所に多くまきすぎたところがある。種をまき過ぎないように気をつけること、そして河川敷では芽が出た後に肥料をたくさんやることが大切だ。

JA鳥取中央

昨年は線だったものが、今年は面になった。種をまく場所を学校や地域でよく考えて、今年もがんばって欲しい。

6 分散会の状況(倉吉淀屋)

【小学校分散会】

小学校部会意見交換

小学校部会意見交換

〔先輩高校生・関係機関の人の話についての感想〕

      • 倉吉のことを大切にしていてすごいと思う。
      • 2年続けてやっと菜の花が咲いてよかった。
      • 倉吉市にこんな歴史のある建物があるとは知らなかった。全校のみんなに知らせたい。
      • 先輩の倉吉に対する思いがよくわかった。自分も受け継いでいきたい。

〔各学校での取り組み(全体会での報告校は除く)〕

      • 菜の花の芽が出るように、まく所の地面に溝をほった。
      • 学校の近くの田んぼに植えた。
      • 中学校と協力して種とりをした
      • ごみ拾い、エコキャップ集め、プルタブ集めをした。
      • 菜の花が咲かなかったので、植える場所を考えたい。
      • 地域の方と一緒に取り組んだ。
      • グリーンカーテンづくりに取り組んだ。

〔倉吉をよくするために取り組んだらよいと思うこと〕

○菜の花プロジェクトについて

    • 大きく育てるために世話をする。
    • もっと多くの地域の人と一緒にする。
    • 菜の花を使った取り組み(例:花を飾る。種を送る)
    • 形(☆等)文字(「がんばろう」など)に沿って種をまく。
    • 種をまく場所を考える。(人がよく通るところ。よく育つところ。みんながいつも見るところ。)

○菜の花プロジェクト以外

    • ごみ拾い
    • ポイ捨て防止のポスターづくり
    • 地域の清掃
    • ホタルプロジェクト
    • 笑顔であいさつ
    • コスモスプロジェクト
    • 倉吉ブランドづくり
    • 「淀屋」キャラクターづくり

【中学校分散会】

中学校部会意見交換

〔各校生徒会の取り組みについて〕

  • 各中学校スローガン、特徴的な取り組み等
  • とれた菜の花の種を被災地に送り、被災地の方を元気づける取り組み

〔菜の花をうまく咲かせるために〕

  • まく場所を工夫する。
  • 地域との協力体制づくりを考える。
  • 自分たち手で管理していく。
  • 執行部だけでなく、全校の取り組みするための工夫を考える。

〔宣言文の内容の検討〕

※下記内容に決定

7 全体会(後半)の状況

【倉吉をよくするために全小中学校で取り組んだらよいと思うこと】

全体会の話し合いで今年度下記のことに取り組むことが決まりました。

※菜の花プロジェクトについて

  • 種を送る(遠くの人、被災地)
  • 肥料をまく、水やり(学校で管理・情報交換)

※そのほかの活動

  • ごみを拾うプロジェクト
  • 笑顔であいさつ

8 倉吉市小・中学生淀屋サミット宣言

 淀屋サミット宣言

淀屋サミット宣言

21世紀を生きる私たちの宣言

9 激励メッセージ

    • 国土交通省倉吉河川国道事務所

今日の会議を見ていて、倉吉の歴史や文化のよさを感じるとともに、倉吉の未来は明るいと感じた。倉吉を菜の花のまちにするために協力していきたい。

10 児童生徒の感想

(小学生)

  • いろいろな話を聞いて”倉吉“という町がもっと好きになりました。この町のために、もっとよくしていこうという気持ちを、たくさんの人に、伝えたいし、分かってもらいたいと思いました。
  • 淀屋の歴史を知れたし、みんなで話し合っていろんな意見を発表できてよかったです。これからも学校や個人で倉吉を良くしていく活動を考えて取り組みたいです。菜の花プロジェクトを成功させたいです。
  • 高校生や他の学校の人の話が役に立ちました。自分の学校ではやっていないごみ拾いやお年寄りの人と草取りをしたりしていたので、自分たちでもやりたいと思いました。
  • 菜の花は、放射性物質を吸収するということを知っている人がいてすごいなあと思いました。これからも菜の花を育てていきたいです。

(中学生)

  • 各中学校の生徒会でやっている活動を知ることができて良かったし、とても参考になりました。分散会では、菜の花の話で終わってしまいましたが、しっかり意見が出しあえれて良かったと思います。「倉吉を菜の花の町にする」という目標が決まったので、たくさんの花が咲くように世話していきたいです。
  • 私たち学校の取り組みも話せて、しかも他の学校の取り組み、また意見をかわせることができてよかったです。集まった人々の気持ちは一つで、倉吉を上へ上へとするためには、どうすればいいかなど、たくさんの意見が聞けてよかったです。
  • 同じ地域に住んでいる小学生・中学生に学校での取組を報告し合えたのは、とても大きいことだと思います。普段、他の学校がどんなことを目標に何にがんばっているのかを聞くことはできないので、本当に良かったです。今回のこの淀屋サミットだけではまだ話し合いは足りないと思うので、また他の小・中学校と連絡を取り合いながら、倉吉をもっと盛り上げたいと考えています。自分たちがこれからしていく活動を成功させるためには、「まず自らが動く」という気持ちを持つことが大事だと思うので、がんばっていきたいです。倉吉を菜の花の町にするぞ!元気にいきましょう!!


 第3回となる今回の「淀屋サミット」は、参加した小中学生の各学校のリーダーとしての自覚を感じるとともに、倉吉をよりよくしていこうという気持ちを一つにできた会でした。

 そして、「倉吉を菜の花のまちにする」取り組みをしていこうということが決議されました。倉吉市内の児童生徒が菜の花プロジェクトを成功させるため、どんな活動をするのか楽しみです。

 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ