メニュー
RSS
最終更新日 2020/08/10
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
生活産業部 税務課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-27-0518 E-mail
生活産業部 市民課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-24-6711 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
総務部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
生活産業部 商工観光課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
生活産業部 地域づくり支援課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
生活産業部 農林課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
生活産業部 人権政策課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-23-9100 E-mail
生活産業部 環境課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-8135 E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-27-0032 E-mail
健康福祉部 健康推進課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-27-0030 FAX/0858-27-0032 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8153 E-mail
倉吉市上下水道局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-0638 FAX/0858-27-0639 E-mail
建設部 地域整備課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-0516 FAX/0858-22-8153 E-mail
倉吉市上下水道局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-1132 FAX/0858-27-0639 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-8180 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-22-8230 E-mail
倉吉市特別定額給付金支給実施本部
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8192 FAX/0858-22-8144 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

第11次倉吉市総合計画【後期基本計画】策定に係るパブリックコメントの結果

第11次倉吉市総合計画の後期基本計画作成にあたり、その素案に対するパブリックコメントを実施しましたので、市民の皆様から寄せられたご意見及びその対応についてお知らせします。

総合計画は、地方自治体が総合的かつ計画的に行政運営を図るための指針となるもので、倉吉市では、平成23年3月に第11次倉吉市総合計画(“くらしよし”ふるさとビジョン)を策定し、これまで行政運営及びまちづくりを行ってきました。

この計画の前期基本計画の期間が平成27年度で満了することから、これを見直し、平成27年10月に策定した「倉吉市未来いきいき総合戦略」と連動させながら、後期基本計画を策定することとしました。

この後期基本計画の素案についてパブリックコメントを実施しましたので、それらに対する対応について公表します。

1 パブリックコメントの概要

  1. 募集期間 平成28年2月10日(水)から3月3日(木)まで
  2. 募集方法 市内公共施設への専用ポスト設置及び公式ウェブサイトにより周知
  3. 応募件数 8件(電子メールによるもの7件、ポスト投函によるもの1件)

2 パブリックコメントの内容と対応方針について

No. 意見(要旨) 対応方針(案)
1-3 市内外からより多くの人たちと消費をまちに引き込む
施策5<5> 魅力ある観光の振興により交流人口の拡大を図る

倉吉市も観光客がずいぶん増えているようです。主に市内の白壁土蔵群周辺だと思いますが、観光用のルートバスを運航し、三朝温泉、羽合温泉、東郷温泉を周遊したり、展望の良いところを通過できるように運行し、また、手軽にバスの運賃が支払えるよう一律料金にするなど検討してはいかがでしょうか。
お寄せいただいたご意見については、当該項目の取組方針のうち、「観光戦略に基づく観光情報の発信」及び「観光客の受入環境の整備」の記載内容に含まれているものになります。
現在、鳥取県および倉吉市内の観光入込客は、外国からのインバウンドも含め、年々増加傾向にあります。
鳥取県中部地区を周遊するバスの運行については、平成27年度において、鳥取県全体を会場に実施されたJR西日本の旅行企画商品「鳥取コナンミステリーツアー」の開催に合わせ、鳥取県中部地区の広域観光を推進している「とっとり梨の花温泉郷広域観光協議会(現、鳥取中部観光推進機構)」が期間限定で運行し、乗客数の把握やアンケートの実施などを行なったところであり、今後も、気軽に観光スポットを周遊できる交通アクセスの整備について検討を進めているところです。
また、路線バス料金の一律化による利便性の向上につきましては、基本目標4の施策5「まちなかへの公共交通アクセス機能を強化する」の中で触れておりますが、倉吉市をはじめとする1市4町で設置している鳥取県中部公共交通協議会の中で、採算性を考慮しながら検討を進めていきたいと考えています。
2-1 子どもを産み、育てる喜びを実感できるまちをつくる
施策2<8> 出会いの機会を強化し、家庭を持つ喜びを感じられるまちをつくる

出会い・結び合いを支援し、カップル成立を目指していくということであるが、婚活パーティー支援も大事であるが、昔ながらの仲人の育成や、民間が取り組んでいるお見合いサービスなどの設置なども、結婚を考える男女が出会っていく中で必要な取組だと感じます。
お寄せいただいたお見合いサービスについては、平成27年度から鳥取県の事業である「えんトリー」というサービスが開始されたところであり、県主体のものであることから、本文中には明記しておりませんが、本市においては独自の取組を推進しながら、この取組を応援し、協力をしていくことで、未婚・晩婚化対策の更なる推進を図っていきたいと考えています。
また、本市では、未婚・晩婚化対策として平成21年度から様々な取組を進めており、これまで出会いの場づくりやコミュニケーション能力を身につけるセミナーの開催等を行ってきたところです。今後は、地域住民によるサポート体制の構築を進め、きめ細やかな支援による成婚の増加を目指していきたいと考えます。
さらには、平成28年度から鳥取県中部の1市4町が連携して婚活事業を進めていくことで、スケールメリットを生かした取組を進めていくこととしています。
3-3 みんなが常日頃から協力し、助け合える関係をつくる
施策7<23> 地域における人と人との結びつきを強め、人が集い魅力ある地域をつくる

異なる世代やコミュニティが自然に関わりを持つ機会はどんどん減ってきて、どうしても同世代同士の結びつきに偏りがちになっている現状があるように思う。
市でこれまでにも増して取り組もうとされている「学生」、「女性」、「高齢者」、「I・Uターン者」、「地域」など人財の交流の場づくり、仕組みづくりは時間がかかり、なかなか効果がすぐには目に見えてきにくい部分ではあるもののとても大切にじっくりと築きあげていく部分だと思う。
「学生」、「女性」、「高齢者」、「I・Uターン者」、「地域」など異なる存在であるからこそ補い合える部分や、新たな気づき、思ってもみなかった化学変化がもたらす力の発揮が倉吉を盛り上げる土台になっていくと思うから。
お寄せいただいたご提案については、当該項目中の取組方針の中に記載している「市民提案型協働プロジェクト事業」で対応することとしています。
倉吉市では、一般的には町内会や自治会と呼ばれる221の自治公民館や小学校区ごとに設置した13の地区振興協議会等と協力・連携し、地域課題や要望を拝聴しながら、市民の自主的なまちづくり活動を推進してきました。
平成28年度からは、上記の活動に加え、これまで地域を支えてきた人々と、女性や若者、移住者、学生とのつながりを強め、地域全体でその地域の将来について、共に考え、共に実行していく市民運動を拡げていくため、市民提案型協働プロジェクトを推進します。
これは、本市における地方版総合戦略の推進基本事業として位置付けしているもので、これにより、地域の暮らしを守り、地域コミュニティを維持し、元気な地域づくりを目指すこととしています。
4-3 災害に強く、犯罪や事故のない、安全・安心なまちをつくる(134頁)
施策10<36> 災害に強いまちをつくる

「現状と課題」の中で、消防団員の人員確保の困難さについて記載がありますが、防災現場などでの女性参加や登用を進めるなど、女性の社会参画について考えていく必要があると考えます。
消防団員については、定員を確保できている分団が市内16分団のうち12分団となっており、今後の体制維持についての取組の推進が求められているところです。
また、平成25年度から女性分団員の登用も進めているところであり、防災意識の高揚や普及啓発を目的とし、主に広報活動などで活躍いただいています。
なお、資料に明記はしておりませんが、災害時には、女性の視点に立った避難所運営を行うためにも、女性に運営に参画していただくことが重要であると認識しています。
また、女性が社会で活躍できる社会参画の取組については、2-4の施策10<16>にまとめて記載しており、女性の自主・自立の促進と女性リーダー育成のための各種取組及び啓発並びに女性の積極的な登用を推進することとしています。
行政経営の方針-2 目的志向、成果重視の行政経営の推進
施策4<42> 周辺4町との連携のもと、より効果的・効率的なまちづくりを進める

周辺町村との連携において、例えば5市町長会のような連携体制がとれるよう検討していただくことを期待します。
今後、人口減少や税収の減少などにより、公共サービスの低下が危惧されていると思います。
そういった点で、周辺市町村と連携を図りながら効率的にサービスを提供することが必要になってくると思います。
また、観光に関して、市町村単位ではなく、周辺地域との連携を図りながら観光客にアピールすることが効果的だとも思います。
倉吉市がリーダーシップをとり、周辺市町村の長所・短所をうまく補完し合いながら、圏域で発展するために連携することは非常に重要だと考えます
鳥取県中部圏域では、平成10年4月から鳥取中部ふるさと広域連合を設置し、ごみやし尿処理、消防・救急、休日急患診療所の運営など、業務の広域的な共同化に取り組んでいるところです。
ご提案いただいた連携体制につきましては、本文中に明記はしていませんが、上記の取組の中で、関係市町の市長及び町長で構成する会議体である連合会議を設け、連携体制の推進を行っています。
また、観光行政の広域対応については、倉吉市を中心市とした周辺4町との定住自立圏形成協定を締結し、連携強化を強める中で、鳥取県中部観光推進機構と協力・連携しながら、当該団体への人的又は財政的支援を図っているところですので、この広域観光の取組については、計画書の中に明記させていただきたいと思います。
素案の体裁について
文中の朱書きや青字の意味を示してほしかったです。
朱書きや青字の部分は、前期基本計画から後期基本計画に更新したことにより、修正された部分だとは思いますが、説明書きがないとその意味がわからないのではないかと思いました。
素案中の朱書きの部分は、お見込みのとおり、前期計画からの修正部分です。青書きの部分も修正部分を表していますが、これは平成27年10月に策定した本市における地方版総合戦略に関連する内容を指しています。
ご指摘のとおり、説明書きが不足しておりましたので、この場を借りてお詫び申し上げます。
周知の方法について
今後、HPや広報誌だけでなく、SNSなど新たなツールで発信することや、概要版のような市民にとって手に取りやすい媒体を検討していただきたいです。
多くの市民に理解してもらうためには、周知の方法や表現方法を工夫することは重要だと思います。同時に、個別の施策に対して、ターゲットを絞った周知も効果的だと思います。
本年度は、地方版総合戦略と連動させながら総合計画の策定を進め、市報くらよしや市公式ウェブサイト等により情報発信を行ってきたところですが、市民への周知を図るため、概要版の作成について現在準備を進めているところです。
また、SNSの活用については、市公式Facebookページ、Twitter公式アカウントを開設し、情報発信に活用しているところであり、平成28年4月からは公式サイトをスマートフォン対応とするなど、SNSとの更なる連携を強化していくところです。
将来都市像「愛着と誇り 未来いきいき みんなでつくる倉吉」について
人財を育て、地域資源を磨き上げることが重要だと思います。
総合戦略でも重要なキーワードとして、『人財を育てる』とありましたが、その通りで、人財を育てることが最も重要だと思っています。その人財を核として、地域を見つめ直し、地域資源を磨き上げれば、地域に誇りを持つようになる。その磨き上げられた地域の人や資源などに引き付けられて市外からも人が集まり、仕事も増える。といった好循環が生まれるのだと思います。
まずは、この好循環の原動力となる、人材育成や地域資源の磨き上げについて積極的な取組がなされることを期待しています。
本市における地方版総合戦略では、本市での人口減少、少子高齢化に関する諸問題等への対策をまとめているところですが、その柱として「生涯にわたり『人財』を育み、その『人財』が活躍する地域の創出」をテーマに掲げています。
この度の第11次倉吉市総合計画【後期基本計画】の策定に当たっては、平成27年10月に策定したこの総合戦略と連動させ、人財育成の視点を盛り込みながら策定作業を進めたところであり、総合計画、総合戦略の両方において人財の育成を推進していくこととしています。

お問い合わせ先

倉吉市企画振興部総合政策課
〒682-8166 倉吉市葵町722
電話 0858-22-8161/FAX 0858-22-8144
電子メールアドレス kikaku@city.kurayoshi.lg.jp

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ