メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/26
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

早寝早起き家族で朝ごはん

倉吉市教育委員会 委員長職務代行者 石亀政道 2010/11/01

早寝早起き家族で朝ごはん

 

早寝早起き家族で朝ごはん


 これは「倉吉子育て10カ条」の第1条です。そして、国が進めている国民運動のスローガンでもあります。

 これを聞いて、「おいおい、よその家の朝飯のことまで国や市が口を出すのかい?」という単純な疑問が生まれてきませんか。

 そうです、本当は余計なお節介かもしれません。でも、実はこれが現実の大変な課題なのです。

 一人親で、お母さんやお父さんが夜も仕事で不在といった家庭が私の身の回りにたくさんあります。そういう家庭の支援の為に「トワイライトステイ」といって子ども達を夕方から夜まで預かる国の制度がありますが、それでも夜の10時には迎えに来てもらわないとだめな決まりになっています。「じゃあどうすればいいの?」ということで、都会では24時間対応の夜間保育やベビーホテルが賑わっています。

 「この不景気の中で一人親の母親が昼間働ける仕事がどこにあるの?」というのが本音なのでしょうが、本当にこれでいいのでしょうか。子育ての責任は親にあるといって済ますことはもはやできません、さらなる子育て支援策の充実が望まれます。

 さて「家庭教育力の低下」ということがどこでも言われています。確かに低下は感じます。しかし、家庭に充分な教育力があった時代が過去には本当にあったのでしょうか。私自身も3人の子どもを育ててきましたが、我が家に「教育力」があったとはとても言えません。

 では、昔と今では何が違ったのかというと、それは「地域の教育力」の違いではなかったかと私は思います。

 過去には「子どもを地域社会に放牧できた時代」があったと白梅学園大学長の汐見先生が言われています。家庭の仕事を手伝って仕事のスキルを身につけること。地域の祭りに参加してその練習をしながら責任を持たされていくこと。近所の子どもたちと自由に遊ぶことで自主性や社会規範を身につけること。農業や漁業中心の社会では季節の流れを感じながらゆっくりと成長する時間の感覚を身につけ、天気の具合によっては成果もなくなってしまう自然の脅威も味わって我慢をすることを知る。こんな社会が、まさに地域の教育力となっていたのでしょう。

 「そんなことは百も承知だが、どうすればいいのだよ!」と言いたくなりますよね。

 そこで紹介したいのが、今地域で頑張っている子どもと大人の話題です。

 一つは灘手小学校の「子ども村」です。市内で一番の小規模校の灘手小学校では、地域の祭り「なだてこ~まい祭り」に参加し、地域限定商品を作って出店し、子ども村通信「愛羅武勇(あいらぶゆう)」を発行しています。転校していった友達にも送って祭りへの参加を呼びかけるのだそうです。「菜の花プロジェクト」で採った菜の花の種を都会にいる灘手出身の人にも送ろうとも考えているそうです。うれしいですね。

 そしてもう一つは「高城ダッシュ村」です。「ダッシュ村」というのは皆さんTVでご存じだと思います。

 「大人と子どもが地域社会の中でさまざまな体験活動を展開し、連帯感、達成感などの感動を共有し、地区内に明るくさわやかな話題を提供しよう」という趣旨で大人と子どもを合わせた村人が80人ほど集まり、草刈り、トイレの設置、垣根作りなど、親子で宿泊をしながら作業をするという活動をやられています。今年の5月に開村式をして5回の活動が終わったところだそうですが、毎回参加者が増えてくるのだそうです。先日、村長さん(高城地区青少年育成協議会の会長さん)が来られて、私の家にあった古い木製建具を持って行かれました。現在建築中の村役場に使用されるそうです。「おせ(大人)が楽しんでみせにゃ子どもも集まってこん」というのがモットーだそうです。今は大人のほうが一生懸命で、大人のプレイパークの状態だそうです。いいですねー。私も是非一度訪問してみたいと思います。

 市内の各地域には元気な団塊の大人たちがいっぱいおられます、もっともっと地域の教育力アップが期待できそうです。

 こういった活動を通して学校と地域の関係が一層良くなっていくことを期待したいと思います。

平成22年11月1日

倉吉市教育委員会 委員長職務代行者 石亀政道

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ