メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/18
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員長エッセイ「倉吉の文化・伝統・歴史がおもしろい」

倉吉市教育委員会教育委員長 伊藤哲雄 2012/5/1

倉吉の文化・伝統・歴史がおもしろい

  
  
  
倉吉の文化・伝統・歴史がおもしろい

 

 

  日本人が外国人との交流の中で、日本について語れないという話をよく聞きます。それは大人も子どもも同じだと思います。私自身、外国人と話をしていて日本の実情や文化、歴史などのことを明確に説明できないために恥ずかしい思いをしたことが幾度かありました。地理、歴史、政治、経済、教育などたくさんの分野がありますが、外国人は日本の伝統文化についてよく質問します。例えば、能・歌舞伎・人形浄瑠璃などの伝統的な演劇や芸能、生け花・茶道・書道・陶磁器などの伝統芸術や工芸、日本古来の武道、和服・祭り・カルタ・将棋などの風俗や娯楽などなどです。従って、私たちは、歴史や伝統文化についても普段から学習しておく必要があるのではないかと思います。

 
   ところで、私たちは倉吉の歴史や伝統文化についてどの程度知っていて、県外の人たちに説明出来るでしょうか。先日、倉吉市観光PR
ショートムービー「ホウキノクニカラ」というDVDを観ました。倉吉の歴史的なことが簡単にまとめてあり、大人にも子どもにもわかりやすいものです。倉吉は、古代には伯耆の国の中心として栄え、南北朝時代には打吹山に城が築かれ、城下町・陣屋町として発展したそうです。「倉吉」の地名が記録に見られるのは16世紀後半(戦国時代)とのことだそうです。

 この機会に本市の歴史や伝統文化について、私がまとめた、伝えたい倉吉の文化・伝統・歴史ベスト10を紹介します。



★白壁土蔵群 
  
「倉吉市打吹玉川伝統的建造物群保存地区」の範囲が拡大されました。昨年11月には天皇皇后両陛下が倉吉博物館をご視察後、白壁土蔵群の町並みを散策されました。漫画家谷口ジロー氏の描く「遙かな町へ」の舞台です。

★大江磐代君 
 光格天皇(江戸時代後期の天皇)の実母で倉吉市出身の大江磐代君の生涯と明治以降の天皇家とのつながりは是非知っておきたいものです。

★伯耆国府跡 
 山上憶良も国守として5年間過ごした国府跡で、研究者からも全国有数のものと言われています。南門の外正面東側から小規模な鍛冶炉が発掘されました。また、近くの遺跡でも、直径2ミリの管玉も発掘され、注目されています。

★里見安房守忠義
 里見氏最後の当主・里見安房守忠義の生き方と八賢士の物語は、「南総里見八犬伝」として知られています。市内の大岳院には墓所があり、終焉の地、山守小学校では、関金子ども歌舞伎として伝統を伝えています。

★関金御幸行列
 
市指定の無形民俗文化財「関金御幸行列」は、関金温泉(開湯は1200年以上も昔の養老年間)に伝わっています。江戸期に番所が置かれたことから「湯の関温泉」ともいわれ、先般日本名湯100選に選ばれました。

★長谷寺の絵馬群
 長谷寺の絵馬群は、鳥取県指定有形民俗文化財にも指定されており、最も古いものは亨禄六年(1531年)。それ以来民間の信仰を集め、奉納額は絵馬だけでなく当時の習俗がよくわかるものもあり、大変貴重な文化財です。

★三十六歌仙の額
 
大宮の小鴨神社に伝わる三十六歌仙の額は、天文六年(1537年)に制作されたもので、現存するものでは中国地方で最古、全国でも古い時代に属する作品であることが確認されました。

★稲扱千刃
 
江戸時代の終わりから全国を席巻した優れた農具です。除草具の「太一車」とともに農作業の効率化に大きな役割を果たしました。また、倉吉絣とともに、全国に広がりました。

★「開莚式」
 
西郷小学校に伝わる130年の伝統を持つ全国でも珍しい学校行事です。江戸時代末期、近くの極楽寺にあった寺小屋で、毎年手習いに新入りした子ども達が「莚」の上であいさつをし、入門を祝ったことが由来です。

★前田寛治大賞と菅楯彦大賞
 倉吉にゆかりのある洋画と日本画の二人の画家を顕彰した展覧会です。若手作家の登用門として、知名度も上がってきました。

★緑の彫刻プロムナード
 
旧国鉄倉吉線の跡を活用した通りです。1987年に倉吉・緑の彫刻賞を設け、彫刻家たちが倉吉の歴史や設置する景観を考慮して制作した作品などが整備されています。


 伝統文化や歴史は知れば知るほどおもしろいと言いますが、輝ける歴史に彩られた倉吉の数々の史実が次々と発見され、伝統・文化が話題になるたびにわくわくします。私たち倉吉市民も倉吉の伝統文化・歴史をよく知らないのではないかと思います。観光や経済面の発展とともに、歴史を活かしたまちづくりをすることが大切で、私たちはもっと自分たちの町について知りたいものです。そして、誇りを持って県外の人たちにもきちんと説明出来るようになりたいものと思います。

 生涯学習課では、平成22年度「山上憶良は倉吉で何を見たか」をテーマに伯耆国庁と山上憶良について5回の講座を開きました。そして、平成23年度は、「打吹玉川人物伝~倉吉発!江戸時代に影響を与えた人々~」を開講し、多くの市民が受講されました。

 
子どもたちにも、倉吉をしっかりと学ばせたいものです。平成23年度は、小学校の郷土副読本「私たちのくらよし」を改訂しました。本年度は、中学生用に「くらよし風土記」の作成を考えています。


 教育委員会は重点施策として「倉吉に誇りと愛着をもつ子どもの育成」を掲げ、倉吉市独自の教材作りなどを進めているところですが、子どもたちの中から先人たちの偉業を引き継ぐ人材が現れるのを期待したいものです。

 
私は、文化伝統・歴史を忘れた町には明日はないと思うのです。


               平成24年5月1日

                  倉吉市教育委員会教育委員長 伊藤哲雄


 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ