メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/18
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員長エッセイ「文化薫る11月」

倉吉市教育委員会委員長 伊藤哲雄 2012/11/27

教育委員長エッセイ「文化薫る11月」

文化薫る11月

 私は前回のリレーエッセイで、伝えたい倉吉の文化・伝統・歴史ベスト10を紹介し、結びとして、文化・伝統・歴史を忘れた町には明日はないと思うと書きました。これは、郷土の文化伝統を学習することにより日本人としてのアイデンティティが育まれ、郷土を愛する大人や子どもたちが育つのだと思ったからです。今回は11月に開催された文化祭について感じたことを述べます。

 市内5中学校では11月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)に校内文化祭が開催されました。この文化祭は各学校とも、生徒・教職員全校が一丸となって取り組み、保護者だけでなく、多くの地域の方々も毎年楽しみにして学校を訪問されます。それぞれ短時間の訪問になり一部分にしか触れていませんが、あらためて中学生のパワーを強く感じました。

 
どの学校も人権弁論、英語弁論に取り組んでおり、自分の体験を素直に語り、聴衆に共感を与えていました。また、人権劇はどの学校とも特に力をいれており、「人の大切さ・命の大切さ・つながりの大切さ」などをテーマにし、また、それぞれ特徴があり感動的でした。特に印象に残ったのは、人権劇を観劇した後に、その場で全体学習を行っていた学校があったことです。全校生徒がその場で人権担当の教師の主導のもと、劇の感想だけでなく、生徒にとって身近なテーマを取り上げているので、「劇の中での出来事は自分たちの生活の中で現実として起こりうる可能性があり、心しなければならない」とか、「相手の立場に立って考え、人を大切にしたい」などと、自分の言葉で意見を述べている様子は素晴らしいもので、日頃から人権教育が着実に行われている成果だと感じました。しかし、発表会の取り組みでいちばん大切なことは、これが発表の場での感動、成功に満足して終わってしまうのではなく、普段の生活、これからの社会生活にどのように持続させていくかということだと思います。その後の各学校の大きな課題として取り組んで欲しいものです。

学校独自の取り組みも見られ、総合的な学習の成果として、学年別に環境・福祉、ふるさとの産業、人権のテーマで「まちづくり」について発表会を持って話し合う分科会方式をとっている学校がありました。総合的な学習の発表では生徒達が協力しながら地道に学習してきた成果を発表していました。

 
合唱コンクールにはどの学校とも保護者や地域の人たちがいちばん多く見に来られ、とても盛り上がっていました。「旅立ちの日に」「モルダウ」などを全校で合唱しているのを聞いた時には、そのハーモニーの温かさ、力強さに心から感動しました。本当に素晴らしいものでした。

 また、各教室や体育館には、夏休みや授業の中で作成した作品が展示され、全生徒がこの文化祭に参加しているようすがよくわかりました。

 
校内文化祭は生徒会が中心となって行った文化祭ですが、先生方の熱心な指導はもちろん、PTA保護者の協力も随所にあり、文化祭を盛り上げていると私は感じました。倉吉市の中学生は年々確実に力をつけてきています。

 各地区でも公民館文化祭が行われましたが、近年は若い世代にも積極的に参加してもらおうと様々な工夫を行った公民館が増えてきたと感じました。ある地区では、のぼり旗のデザインを小学生から募集したり、親子が一緒になって作品を作ったりできる場も設けられました。地区公民館祭りは保育園の楽器演奏、小学校金管バンド、中学校吹奏楽、住民コーラスなど全住民が参加出来る楽しいものになってきています。近くの高校の吹奏楽部に演奏を披露してもらった公民館もありました。その地域の文化・伝統・歴史を感じさせるものが多くあり、いずれも日頃の活動の成果を発表し、地域の活性化と文化の向上に大いに貢献していると感じました。




 今月29日からは3日間にわたって13地区公民館が結集して市公民館祭りも開催されます。楽しみです。文化祭はまさに文化・伝統・歴史を大切にした行事だと思います。倉吉は文化を大切にしている市だと心から思いました。

 
長い歴史の中で、倉吉には固有の文化・伝統がきちんとあります。それによって現在の私たちの存在があるのだという認識をこのような文化的な行事等を通して学び、思い起こしていきたいものと思います。そしてまた、若い人たちによって新しい文化・伝統が創られていくのを期待します。

  
平成24年11月27日


倉吉市教育委員会教育委員長 伊藤 哲雄

 




鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ