メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/23
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員長エッセイ「自分の目で見て判断する」

倉吉市教育委員会委員長 伊藤哲雄 2014/8/12

教育委員長エッセイ「文化薫る11月」

自分の目で見て判断する

アビニョン駅で、パリ行きのTGVがプラットフォームに入ってくるのを待っている時、突然、鋭くけたたましい声に「ピクッ」としました。声のした方を見ると、年配の女性が厳しい顔で4,5歳くらいの男の子を叱っていました。叱られた子は半べそをかいてうなだれていました。私は何事が起きたのかわからず、隣りの人に聞くと、フォームの黄色の線から出て走り回っていたので叱責されたとのことでした。その子の周りにいた人たちはすぐに状況を把握したらしく、その様子を静かに見守っているようでした。しばらくしてからその年配の女性(おそらくその子の祖母だろうと思われます。)が笑顔でやさしく諭しながらその子を抱きしめると、その子にも笑顔が戻ってきました。

以前からヨーロッパ人は子供を厳しく躾けると聞いていたのですが、その時まさにその現場を見て納得しました。年配の女性は、1つには、この子がルールを守らなかったこと、2つには、その子の行為が生命の危険を伴うことであったことから、なおさら厳しく叱ったのでしょう。

?

私はこれまでパリを数回訪問する機会がありました。はじめは、フランス人は気位が高く、外国人に対してもフランス語でしか話しをしないとか、いつもすましているなどと聞き、心配することも多々ありました。でも、私たちが接したフランス人は初対面でも、にこにこしながら英語で話しかけてくれ、私たちはとてもフレンドリーな印象を持ちました。妻はトイレに入っていると、見知らぬフランスの女性がドアをノックして、無くなっていたトイレットペーパーをわざわざ渡してくれたと感動していたことがありました。また、地下鉄のチケット自動販売機の使い方がわからずに戸惑っていると、年配の紳士が、お手伝いしましょうかと英語で話しかけてくれたこともありました。

何度かフランス人と触れ合い、私が長年フランス人に抱いていたイメージとあまりに違うことに驚きました。

??

退職後、英語教員として現職の時にはできなかった旅行をしようと思い、ヨーロッパを中心に訪問してきました。健康な間にできるだけ遠くに旅したい、世界遺産を巡りたい、楽しい思い出を作りたいなど理由はいくつかありますが、いちばんの理由は、様々な国の状況や人々の日常の様子に触れたいということです。今まで聞いたり、本で読んだり、テレビで見たりしたことを自分の目で確かめたいのです。短期間の旅ですが、その旅を通して、今までフランス人をはじめヨーロッパの国々や人々に対してずいぶん間違った思い込みをしていたことがあったと気づきました。

??

日本での日常生活においても、私たちは予見やあやふやな知識で物事を断じることがあるのではないでしょうか。よく言われる風評被害などその最たるものだと思います。この年になって、私自身、実際に自分が見てもいないのに、他人の言葉だけで軽々に物事を判断することがあったように思い、ずいぶんと反省しているところです。ただし、もちろんすべてのことを自分の目で見ることは不可能ですし、他人の言葉や情報はたいていの場合は事実であり尊重しなければならないことは承知していますが・・・。しかし、70有余年の私の人生経験から「何事も自分の目で見て判断することがまず第一である」「百聞は一見に如かず」という言葉は私の人生訓の一つになっています。?

今後の教育は、小学校3年生から外国語学習が入ってくるなどますますグローバル化が進みます。そうした社会に生きる子どもたちには、自分の目で見て判断する力を是非つけたいと考えます。

   

?

  

?

 平成26年8月12日

?????????????????????????????????????????????? 倉吉市教育委員会教育委員長 伊藤 哲雄

 



鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ