メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/16
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

「一番でないといけませんか?」を考える

倉吉市教育委員会教育委員長 伊藤哲雄 2010/07/01

「一番でないといけませんか?」を考える


「一番でないといけませんか?」を考える

教育委員長 伊藤哲雄


 思えば、戦後の日本は敗戦の中から欧米諸国に追いつけ追い越せと、物のない中を切磋琢磨して必死に歩んできました。そして、東京オリンピックが過ぎた頃には、経済面で日本がアメリカ合衆国に次いでGNP世界二位になったと言われて、貧しい時代に育った私(たち)は大いに溜飲を下げたこともありました。

 ねらえば、世界一も夢ではない! 産業・経済のみならず文化面でも、「目指せ世界一!」とばかりに。そして、ノーベル賞受賞者、オリンピックメダリスト、音楽コンクールの受賞者等々、年々多く名を連ねるようになりました。

 教育現場でも、学業では大学合格率一位を、スポーツ面でも中部一位、県一位、そして、国一位を目指して、教職員も児童・生徒もよくがんばり、努力してきました。


 しかし、ふと気がついてみると、ここ数十年間にそういう社会や風潮についていけなかった人たち、挫折した人たちの姿がいろいろな形で現れるようになっていました。生活に行き詰まって住む場所を失ったり、反社会的な行動に暴走していった人たちの姿もマスコミ等によって何度も取り上げられました。

 そして、青少年の世界でも、学校の荒廃や非行問題、引きこもりなど、多くの憂うべき現象が次々と起こりました。そのような状況の中、それまでの教育の方向を見直す必要に迫られ、その度に、教育改革が叫ばれてきました。学習指導要領には、「ゆとり教育」「個性を生かす教育」「心豊かな人間の育成」「生きる力の育成」などという言葉が次々と出されました。当然のことだったと思います。


 「一番でないといけませんか?」

 この言葉をどう受け止めるべきなのか、私にはしかとは分かりません。でも、この言葉を聞いたとき、ハッとして、考えてしまいました。物事を行う場合にはモチベーションが必要です。その点で、一番を目指して努力していくことはとても大切なことだと思います。成績の結果は問題ではない、勝つことが目的ではないなどとよく言われます。しかし、始めからその程度の動機づけで物事を始めても良い成果は上がらないでしょう。意欲も盛り上がらなければ、事を進める楽しさも喜びも得られないでしょう。努力、忍耐・・・困難に汗を流し、歯を食いしばって目標に向かい、くじけそうな自分を叱咤激励し、克己してこそ、本当の成就感が得られ、大きな喜びを感じることができるものです。そのことを、若者には体験を通して知ってほしいのです。


 しかし、結果として一位を手に出来なくても、決して顔を伏せる必要はありません。一位を目指してトライをするが、トライした全員が一位になれるなんてことはないのです。一度のチャレンジで目的を達成できなくても、再度目標に向かって立ち上がる強さを身につけることこそ、長い人生を生き抜くためには大切なことなのです。


 個人主義も成果主義も人間の生活力を高めるために必要な考え方であることは否めません。しかし、今、古来日本人が大切にしてきた一所懸命とか、努力すること、助け合う心や団結して物事をやり遂げる力など、かつて日本社会を支えた価値観があまりにも忘れられ過ぎてしまったように思っています。

 奇しくもW杯サッカーに出場した「さむらいジャパン」の岡田監督が決勝リーグに進んだ直後に、「我々の勝利は、団結力の勝利、一体感の勝利だ。」と試合を振り返りました。マスコミは選手たちの行動を、「先発選手はもちろん、そのバックに控えている選手やスタッフの献身的なバックアップがあってこその勝利だ。」と報じています。私は、この姿を今の若者の心にしっかりととどめてほしいと思うものです。


 一番でなくてもいいと思います。

 しかし、一番を目指して切磋琢磨し努力することは、私たち人間には大切なことなのではないでしょうか。

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ