メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/19
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

市民シンポジウム「倉吉市小・中学校の適正配置等について」

平成24年11月20日に開催しました。

倉吉市民シンポジウム「倉吉市立小・中学校の適正配置等について」の概要

倉吉市民シンポジウム「倉吉市立小・中学校の適正配置等について」の概要

                                                                           倉吉市教育委員会

シンポジウム写真 「倉吉市100年の大計」である「倉吉市立小・中学校適正配置等」について、住民代表、PTA代表、学校教育審議会代表のそれぞれの立場から倉吉市の学校がどうあるべきかを議論し、適正配置等について市民が考えを深めていくために、倉吉市民シンポジウムを開催しました。適正規模についての考え方や地域との関係、通学について等シンポジストから意見が出されるとともに会場からも意見が出され、活発な議論が行われました。

1 日 時 平成24年11月20日(火)午後7時30分~9時
2 場 所 倉吉未来中心小ホール
3 参加者 市民約120人
 コーディネーター 山田 修平 鳥取短期大学長
 シンポジスト   石亀 清和 倉吉市小学校PTA連合会会長
          亀井 讓二 倉吉市中学校・養護学校PTA連合会会長
          岡野 勝義 倉吉市自治公民館連合会会長
          竺原 晶子 倉吉市青少年育成協議会会長
          小谷 次雄 倉吉市学校教育審議会会長

4 概 要
(1)開会あいさつ 福井教育長
(2)説明     池原学校教育課長
(3)シンポジウム概要

 【シンポジストの意見】
・学校再編について、保護者・地域住民の意識にまだまだ温度差がある。もっと学校再編について関心を持っていただき、いろいろな話し合いの場を持ち、温度差をなくしていくことが大切である。子どもたちは地域にいるので、地域がどれだけ子どもたちを引き付けることができるかが課題となる。
・急速に進む少子高齢化に歯止めがかからない現状では、統廃合は受け入れざるを得ないのではないか。1学級に20人くらいいないと学級・学校が成り立たないのではないか。跡地利用については障がいのある人の就労施設というようなものはどうか。
・長い歴史を持っている学校なので、再編について複雑な気持ちを持っておられるのはわかるが、子どもたちの望ましい成長のことを考えると再編は必要だと思う。地域の人が意見を交換して、50年先、100年先を見据えた学校づくりをして欲しい。
・学校・家庭・地域の連携、生涯学習・地域教育のためにも地区に小学校は必要。小規模校は一人の児童のことを担任だけでなく、全教職員で育んでもらえる良さがある。切磋琢磨は中学校からでよい。もう少し時間をかけて、地域で学校をどう支えるのか話し合える時間をつくって欲しい。
・子どもたちにとって、どういう学校の姿が一番望ましいか考えて答申を行った。3案は絶対的なものではないので、よりよいものにしていけばよい。それぞれの地域・学校が築き上げてきた歴史は重いが、時代の変化に対応し、将来を見通した教育を考えることが必要である。


【会場からの意見】
・大人の意見が多いが、子どもの意見はどうなのかと思う。すでに統合した近隣の保護者や元児童の意見を聞いてもらい、次のこういった説明会では聞かせて欲しい。
・統合が大勢の意見で、1学級20人以上という数字が当たり前のように聞こえてくる。小規模校であるが現在の姿で何ら問題があると保護者からも先生からも聞いたことがない。むしろ適正規模ではないかという声が強い。アンケートをとるなどもう少しきめ細かく、十分に意見を聞いて進めていただきたい。
・小学校にはたくさんの機能がある。避難所にもなっている。小学校がなくなると地域が寂れていく。小学校の再編問題を考える時には子どもたちの学習環境を考えるのは第一であるが、同等ぐらいに小学校と地域との大きな関係があるということに配慮して決めていただきたい。
 
5 配布資料
  ・「倉吉市の学校再編を考える」 (PDF/458KB)

6 記録(PDF/217KB)
  

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ