メニュー
RSS
最終更新日 2021/03/02
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
生活産業部 税務課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-27-0518 E-mail
生活産業部 市民課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-24-6711 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
総務部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
生活産業部 商工観光課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
生活産業部 地域づくり支援課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
生活産業部 農林課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
生活産業部 人権政策課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-23-9100 E-mail
生活産業部 環境課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-8135 E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-27-0032 E-mail
健康福祉部 健康推進課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-27-0030 FAX/0858-27-0032 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8153 E-mail
倉吉市上下水道局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-0638 FAX/0858-27-0639 E-mail
建設部 地域整備課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-0516 FAX/0858-22-8153 E-mail
倉吉市上下水道局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-27-1132 FAX/0858-27-0639 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-0823 鳥取県倉吉市東町435-1
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-8180 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8633 鳥取県倉吉市堺町2丁目253番地1
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-22-8230 E-mail
倉吉市特別定額給付金支給実施本部
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8192 FAX/0858-22-8144 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員エッセイ「思いつくまま 3」

倉吉市教育委員会 教育委員 田民 義和 2020/8/1

思いつくまま 

 今年も7月から学校計画訪問が始まりました。新型コロナウイルス感染症対策の影響で、規模縮小しての入学式、運動会・遠足等の延期・中止、臨時休校等々、例年とは全く違う新年度のスタートでした。子どもたちは元気で普段通りの学校生活を送っているのだろうか、心配を胸に始まった計画訪問です。保護者の皆様、教職員の皆様のご尽力のおかげで子どもたちの元気な姿に接することができ安心しました。熱心な授業が行われ、教職員の皆様のご努力を思うと頭が下がります。
 また、ウイルス禍の影響で例年通りの各種大会が中止となるなか、各競技団体・保護者・行政の方々等関係者の皆様が協力され、代替大会が各地で開催されることは、子どもたちにとって何事にも代えがたい喜びとなることと思います。まだまだ不安が完全に払拭されたとは程遠い状況ですが、一日でも早く安心した学校生活が戻ってくることを祈っています。たとえ身近で感染が発生しても差別的なことがおきないことを願っています。人権学習の成果が学校内のみならず一般社会においても活かされることを切に願います。

 さて、新型コロナウイルス感染症は、我々の生活環境を大きく変え、我々にどのように対処すれば良いかを問いかけました。全ての行動に「必要不可欠か?」という物差しで自問自答を求めました。行き場所が突然なくなり生活リズムは一変し、人との距離を意識した行動をとることが求められました。普段気にもかけていなかった日常生活や、生活リズムがこんなにも貴重なものであったかを再認識させてくれました。100年前に猛威をふるったスペイン風邪(1918~1920年)の死者は世界全体で2千万人から4千万人、国内でも40万人前後の人が亡くなったそうです。当時の東京朝日新聞の記事には、『学校では運動会・遠足は中止、予防については、「汽車電車人の中ではマスクせよ 外出後はウガヒ忘るな」』とあります。今も昔も予防策として日常できることは同じなのです。過去の歴史から学ぶことの大切さを改めて我々に教えてくれています。
 これから私たちはコロナ禍に限らずいろいろな事象に晒されると思いますが、「必要以上に恐れてはいけないし、軽んじてもいけない。すべきことを淡々と成すこと」しか方策はないと考えます。「喉元過ぎれば熱さ忘れる」とならないように日々生活していくことが何より大切なことだと思います。子どもたちが様々な体験を通して主体的に考え行動し、他者と協力し解決していく力を身につけてくれることを期待します。
 時代を担う子どもたちのために、我々大人は、真面目に活きていく範を示すことこそ何よりの子どもたちの教材となるのではないでしょうか。

 さあ、例年よりちょっぴり短い夏休みです。ふるさと学習の郷土読本「わたしたちの倉吉」「くらよし風土記~倉吉学入門~」を片手に、地元や校区外を探検に出かけましょう。そして、家庭では料理やアイロンがけ、洗濯などいろいろな事にチャレンジしましょう。学校で学んだ知識を活かす総合学習の場は、日常生活そのものです。

   子どもたちみんなが、逞しく成長し元気で2学期を迎えられるよう祈っています。

       令和2年8月1日   倉吉市教育委員会教育委員 田民義和

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ