メニュー
RSS
最終更新日 2019/11/12
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

教育委員エッセイ「思いつくまま 2」

倉吉市教育委員会教育委員 田民 義和 2019/8/10

 思いつくまま 2

    その1  子どもたちの成長に向けて
   令和元年、小学校・中学校の計画訪問が始まりました。倉吉の、日本の未来を担う児童・生徒一人一人が心豊かな良識ある社会人・家庭人になってほしいと願い、楽しく訪問させていただいています。人は、それぞれの成長段階で心身の栄養となる基礎知識・技能の習得が必要です。それぞれの段階で「わからないことがわかる、わからないことを知る」ことが大切です。疑問を持ち探求し、理解できたときの喜びを感じとってほしいと思います。また、集団活動の中で生き抜く基礎力を培うことも大切なことです。幼保園・小学校・中学校での集団生活(教育)は、各発達段階で知識や体力の向上に必要なことですが、さらに重要なことは忍耐力や協調性を高めるために必要不可欠だということです。個人は集団の中で磨かれ、集団は個々人によって発展していくと思います。集団の中で個性を育み、他人との関わり合いを心と体で学び、互いに切磋琢磨し刺激しあい成長していってほしいと願っています。
  平成20年「明日の倉吉の教育を考える委員会」が設置され、学校・学級の適正規模、校区のあり方について議論が始まり今日に至っています。様々な意見が出されてきました。それぞれに長所・短所があります。基本は子どもたちにとってより良い環境を整備するためにはどうすれば良いのかであり、皆の英知を集め方向性を見いだしていかなければならない時期に来ていると思います。子どもの数は減少し、また、男女構成がいびつになっている学校・学年もあります。発達段階に応じ、子どもたちがより良く成長していける環境を整えることは大人の責任だと思います。100%の意見の一致は困難だと思いますが、保護者の皆様のご意見、地域の皆様のご意見に心を寄せながら、私自身主体的に関わり努力していきたいと思っています。 

    その2  最近の不祥事について
 世間一般に常識があると見られている団体・企業等で不祥事が目につきます。コンプライアンス、ガバナンスが重要であると声だかに叫んでいる一方で、言っている足下から不祥事が頻発しています。コンプライアンスは、法令遵守と訳されていますが、法令を遵守するだけで良いのでしょうか。法律がすべてを律しているわけではありません。大切なことは、人としての倫理観・道徳観だと思います。挨拶する、順番を守る、お年寄りに席を譲る等々当たり前のことを当たり前に行動できることが大切だと思います。「お天道様が見ている」という日本独特の道徳観を子どもたちに受け継いでいってもらいたいと願っています。だからこそ範を示すべき我々大人は、もっともっと襟を正さなければならないと思います。スマホ歩行・運転、歩行者を無視した運転等々子どもたちが常に見ていることを忘れずに行動していかなければならない、私自身完璧にはできませんが、意識して行動していきたいと思っています。 

    その3  夏休みの風景
  ・朝、保護者と連れだってラジオ体操に行く子どもたちの姿を見かけます。また、体操終了後キャッチボールをしている親子も見かけます。保護者の方は大変だと思いますが、親子で触れあえる時間を大切になさっているのだと、ほほえましく朝から元気をいただいています。
  ・ある日の通勤帰りの特急列車の中で、小学生らしき兄妹が米子駅から乗車してきた親子に席を譲る光景を目にしました。満員状態で空いている席に親子が離ればなれで座った様子を見て、その兄が、「次の倉吉駅で降りるから僕たちは大丈夫です」と声をかけ、その親子に席を譲り、冷房の効かないデッキに向かいました。御来屋駅付近でデッキにいるその兄妹と話をしたところ、新山口駅から祖父母の所に遊びに行くところで、非常に楽しみにしていることが話から伺えました。小学5年の兄、小学1年の妹。兄の優しい心・勇気に、何の不満も言わず笑顔で兄に従う妹の姿に感銘を受けました。どんな躾・教育を家庭・学校等から受けてきたのだろうと感心させられました。
   夏休み、子どもたちはいろいろな体験をすると思います。様々な体験を活きる糧に元気で2学期を迎えてほしいと願っています。

   さて、今回も思いつくままの投稿となりました。人は心のよりどころが必要な動物だと思います。家庭が、地域が、学校が、友達が心のオアシスであってほしいと思います。心の豊かさこそが人としての一番大切なものだと思います。子どもたちが心豊かに育ってくれることを祈り、リレーエッセイとします。

       令和元年8月10日
                                                             倉吉市教育委員会教育委員 田民義和

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ