メニュー
RSS
最終更新日 2019/08/19
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

3月議会前記者会見

3月2日(木)に開催した会見録です.

平成29年3月2日第2回市議会定例会前の記者会見を開催しましたので、会見の詳しい内容を次のとおりお知らせします。

と き

平成29年3月2日(木)午後1時30分~

ところ

倉吉市役所 議会会議室

会見の内容

1.市長のコメント

平成29年3月第2回倉吉市議会定例会 提出議案について

2.その他

なし

内容

提出議案について

【■NHK】記者会見を始めたいと思います。市長お願いします。

【○石田市長】今回の提案させていただく予定の議案につきましては、補正予算案9件、当初予算案件16件、条例案件9件、一般案件3件ということで、全体37件の議案予定をしております。

 29年度の予算に関しては、市民の皆様に一日でも早く、日常生活に戻っていただくためにということで、震災からの復旧復興を最優先取組とさせていただいております。

 そういうことで、今回の予算については、がんばろう倉吉~震災からの復旧復興予算~と名前をつけて取り組んでいきたいと思っております。

 この29年度予算につきまして一般会計の総額27658999千円ということで、28年度の当初予算に比べて292655千円、1%の減となっております。過去4番目の規模の予算ということでございます。

 特別会計につきましては、総額で1579500万円余と2.9%の減。水道事業については、121000万円余ということで、1%の減。

全体を合わせると4466000万円余と1.7%の減ということになっております。

 主な事業としては、5つの柱にまとめさせていただいております。

 第1点目は、復旧復興予算ということで震災らの復旧復興であります。主なものとして10本あげさせていただいております。これは28年度から取り組んでいるものもあり、新規のみではありませんのでご了解頂きたいと思います

 まずは、再生住宅の再建事業ということで、これはご承知いただいていることでございますが、52900万円余の予算を計上して一日でも   

 早くそれぞれの被災住宅の復旧に繋げていきたいという風に思っております。

 それから社会福祉協議会の施設であります倉吉福祉センター被災をしたということで復旧にかかる経費として2500万円余の予算を計上させていただいております。

 それから地域共同施設の再現復旧事業として地域の生活道路用排水路等を復旧する自治公民館に対する支援ということで400万円の予算を計上しております。

 4番目は崖地などの復旧ということでコンクリートの補強工事を行う経費として4900万円余の経費を計上しております。それから56番は健地区は打吹地区のそれぞれ被災住宅の修復として予算を計上しております。それから民間賃貸住宅の家賃補助事業これは28年度からの継続事業でありますが1300万円余の予算を計上しております。

 それから今回の地震を踏まえてこれからの取り組みにいかしていこうということで地震のハザードマップを新たに作成をしていきたいということで150万円予算を計上しております

 9番、10復興に絡んでの予算でありますが、観光を通じて地域の元気作りに繋げていこうということで関金温泉1300年に当たりますのでその事業を復興に繋げていこうという意味でここに位置づけさせていただいております。それからポップカルチャーを活用してこれも観光客の皆様においでいただこうということで400万円の予算を計上しております。この復旧復興に係る予算については、ここでは10事業をあげておりますが復旧復興計画といたしましては、42の事業で全体で201300万円余の復旧復興の予算を今回計上させていただいております。

 それから2番目以降については、総合計画の柱に沿って事業を位置づけさせていただいております。 

 2点目としていきいきと働くことができるまち」、産業分野に係る事業でありますが、点目が鳥獣被害対策ということで非常にイノシシ被害が拡大しておりますので、その捕獲に関する経費や補助といったものや電気柵の設置等支援ということで3800万円余の予算計上しておりますそれから和牛振興ということで今年度全がありますので、それに向けての支援を含めて3000万円余の予算を計上しております。

 それから林道の関係でありますが、新たに円谷線を整備するものも含めて県営事業の負担金として計上させていただいております。次に企業誘致に係る補助ということで1200万円余の予算を計上しております。

 3点目は「いつまでも健やかに過ごせるまち」として福祉・健康・人権の分野でありますが、まず1番目は、公立保育所の指定管理の制度導入ということで、これから議会を経てということになりますし、どのようになるか最終決定にいたっておりませんけども、公募して指定管理に向かいたいということで、それに関する予算として940万円の予算を計上しております。それからB型肝炎の予防接種に係る予算として930万円の予算を計上しております。それから3番目に市民後見養成事業として認知症の方などが増えてきておりまして非常に判断能力衰え方の権利保護いうことで今後こういう市民後見人の必要性というのが高まってくるだろうということですが、弁護士さんや司法書士さんでカバー出来る範囲というのは限られておりますので、一般市民の方にも後見人になっていただこうということでそういう人材を養成するために260万円余の予算を計上させていただいております。

 それから番目として子どもの学習支援、居場所づくりということで、非常に貧困の連鎖ども達の生活困窮という問題が大きなテーマになっております。そういう意味食事や学習を通じ居場所づくりということでの支援をしようということで390万円を計上しております。

 4つめの柱として活力に満ち、豊かな心と文化が息づくまちということで教育文化・コミュニティの分野でありますけども、文化芸術活動振興とういことで、従来からやっておりますアザレアのまち音楽祭、あるいは県民による第九公演等の支援ということでの予算を計上させていただいております。

 それから里見ブランド化推進事業ということで、これは開湯1300とも絡めてということになりますし、里見まつりとも絡んだものですけども、少し今年は充実した祭りにしようということで館山から手作り甲冑愛好会や鉄砲隊を招聘をして祭りを盛り上げていこうということで必要な補助金を計上させていただいております。

 学校の防災教育ということで避難訓練や交通安全マップ等に関する経費を計上させいただいております。地震大きく被災しました市営野球場でありますが、これも老朽化をしてきておりますバックスクリーンとスコアボードがかなり劣化が著しいということで、これを一体的に建て替えをしようという方向でそれに係る実施設計の予算計上しているものであります。

 5目の柱が、安全・安心快適に暮らせるまち」ということで、生活基盤・環境・防災関する分野でございますが、大規模災害時の避難路の確保ということで東と小田東の避難路整備の予算の計上をさせていただいております。それから農業関係の施設の防災減災ということで北条用水の耐震改修係るもの等の事業の負担金等を計上させていただいております。それから河川の安全対策ということで土砂が非常に堆積をして流量の確保に十分でないということがおきておりまして、その土砂撤去の予算を計上させていただいております。

 それから28年度の補正予算関係では、216日に専決処分をさせていただいております。これは1月に発生した大雪、それから震災関連の対応ということで専決処分をさせていただいておりまして、除雪に要する経費や農業用施設の復旧に要する経費等を計上させいただいております。

 それから3月の補正予算でありますけども決算見込みによるものでありまして一般会計で107000万円余の減額で補正後の予算総額が3369000万円余ということで予定をしているものでございます

次に条例関係ですけども、一点目は税条例の改正ということであります。これは国の方での地方税法及び地方交付税法の法改正に伴う改正であります2つめ特別医療費助成条例の一部改正でございます。これは訪問看護についての助成が追加されたということ、それから本市の場合精神障害者保険福祉手帳2級の助成をしておりませんでしたが、それを助成対象加えるということでの改正を行うものであります。

 それから保育所条例、これは先程申し上げた指定管理の導入に伴う条例改正であります。

 一般案件としては、2つあります。ひとつは、県の方で進めておられる情報に絡む共同化の事務委託に関する協定を変更しようという議決であります。それから二つ目は高齢者生活福祉センター、これは関金にありますセンターですけども、これを倉吉市社会福祉協議会に引き続いて指定管理をしようということでその議決をいただこうというものであります。

 予定しております議案の主な内容な以上でございます

 

 

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ