見どころ

2018年8月4日(土)の見どころ

 
くらのいち(出店)&レトロゾーン(昔遊び)

 

みらい屋夜市(出店)

 
山車巡行


倉吉市内の成徳地区・明倫地区の各町に古くから伝わる山車が登場します。
子どもさんの飛び入り参加も大歓迎!ぜひ一緒に山車を引っ張ってください。

 

小学生金管バンド隊パレード・合同演奏

 

牛鬼・女みこし・打吹童子ばやしお祭り隊・お囃子隊
2017①.jpg

威勢のいいかけ声とともに女みこしと迫力満点の牛鬼が倉吉銀座通りを練り歩きます。
打吹童子ばやしお祭り隊とお囃子隊の笛や太鼓がまつりをさらに盛り上げます。

牛鬼は倉吉牛鬼会と愛媛県宇和島市から応援にかけつけていただいた津島牛鬼会の皆さんが、女みこしは倉吉みこしネット風雅の皆さんが担いでいます。
粋なねえさんたちが威勢よく担ぐ姿は、倉吉の夏の風物詩。いよいよまつりモード全開。

 

遥かなまち夢回廊(灯ろう・かがり火)

白壁土蔵群・赤瓦一号館前の玉川周辺で、「遥かなまち夢回廊」と題して、かがり火やビン灯ろうのほのかな灯りで、『思わず歩きたくなる路』を演出します。
ゆっくりとまち歩きをお楽しみください。

 

成徳キッズみつぼし隊


倉吉の伝統芸能を伝えていこうとの思いから始まった、成徳小学校の子どもたちによる「みつぼし踊り」。
子どもたちが元気いっぱいに踊ります。ご声援よろしくお願いします。

 

みつぼし踊り・民踊の会輪踊り

まつり第1日目の最後を締めくくるのは倉吉市伝統の「みつぼし踊り大会」です。
約1,500人以上の参加者が、音楽にあわせて元気よく倉吉銀座通りを踊り歩きます。

太鼓の演奏と倉吉民踊の会のメンバーによる「輪踊り」は、ご観覧の皆さんの飛び入り参加も大歓迎!

昭和40年、倉吉文化財協会により各地に伝承されている唄と踊りを調査・復元され、さらに現在の行進用にアレンジされて、倉吉市民謡協会の指導を受けながら各参加団体により踊り継がれて、倉吉の夏まつりを盛り上げています。

 

2018年8月5日(日)の見どころ

楽市楽座(出店)


まつり第2日目のメイン会場で、花火会場でもある「飛天夢広場」で、まつりの賑わいと盛り上がりを演出し、来場されたお客さんをもてなします。
毎年、様々な趣向を凝らした出店が集まります。

 

WASSO
2017②.jpg

「ワッソ、ワッショイ!」
倉吉の若者が〝新しき伝統"を築き、常に新しいものを注入しながらさらにパワーアップ。
個性的なキャラクター、趣向を凝らしたコスチュームや自由なパフォーマンスを競います。

 

  • WASSO(ステージパフォーマンス)
    個性あるキャラクターと自由なパフォーマンスをステージ上で披露。

 

鳥取だらずプロレス


鳥取県を拠点に活動する社会人プロレス団体です。(アマチュア)
プロレスを通して地域と住む人々に夢と感動を与えます。

 

飛天花火大会(約4,000発)

打吹まつりのフィナーレを飾る花火大会。
今年は約4,000発の華麗な花火が倉吉市の夜空を鮮やかに彩ります。

PAGETOP