更新日:2023年3月23日

この研修会は終了しました。

2022 年度倉吉市人権教育研究会 会員研修会

医学から見たハンセン病問題

 倉吉市人権教育研究会では、ハンセン病に対する偏見・差別を解消し、ハンセン病回復者・家族の名誉回復を図り、ハンセン病に対する正しい知識を学習するため、国立療養所邑久光明園園長の青木美憲さんを講師に迎え、次のとおり会員研修会を開催します。

 この機会に、ハンセン病問題を知り、それぞれの立場でできることは何か、一緒に考えてみませんか。

青木美憲さん

画像提供:日本財団

日時 2023 年3月18 日(土曜日)13時30分 から15時30分 まで
場所 倉吉未来中心セミナールーム3
講師 青木美憲さん(あおきよしのり):1965 年札幌生まれ。医師臨床研修と大学院博士課程修了後、邑久光明園、国立国際医療センター(ハンセン病プロジェクトでミャンマーへ派遣)、駿河療養所、大阪府保健所を経て、2015 年より現職
参加申込 不要
参加費 無料
感染症対策 感染症対策のため、手指の消毒・マスクの着用にご協力ください。
チラシ PDFファイル:512KB

お問い合わせ先・主催

倉吉市人権教育研究会(事務局 倉吉市人権政策課内)
電話 0858-22-8130  FAX 0858-23-9100
電子メール jinkenseisaku@city.kurayoshi.lg.jp