• Instagram
  • YouTube
  • menu

 これまでに倉吉博物館で行われた展覧会や、トリエンナーレ方式で開催されている大賞展について紹介します。

 

特別展

 

倉吉市制70周年記念特別展
あいおいニッセイ同和損保コレクション

匠たちのTSUBAKI・椿・つばき

 会期:令和6年3月2日(土曜日)
       ~5月6日(月・振)
倉吉市制70周年を記念して、本市の木である「椿」をモチーフとした絵画工芸品を展示します。
本展は優れた椿絵の収集で知られる「あいおいニッセイ同和損保コレクション」の中から、琳派を代表する尾形光琳、乾山や、岸田劉生、熊谷守一、小倉遊亀、堀文子など現代の巨匠に至るまでの作品約70点を紹介します。
館長コラム㉑で詳しくご案内しています。
案内パンフレット

企画展

 

アコーディオン全表示切替

第69回倉吉市美術展覧会を開催します。

アコーディオン全表示切替

倉吉市創作文華展

大賞展 

 前田寬治と菅楯彦の画業を顕彰し後世へ継承することを目的に、指名制の「前田寬治大賞」「菅楯彦大賞」を開催し、大賞作品等を買い上げ、常設展示等において公開しています。

アコーディオン全表示切替

前田寬治大賞

アコーディオン全表示切替

菅 楯彦大賞