メニュー
RSS
最終更新日 2019/10/16
文字サイズ
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
市民生活手続き情報 観光情報 ビジネス・農林業・企業誘致情報
人生のできごと
くらしのガイド
総務部 総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8112 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 防災安全課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8162 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 職員課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8164 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 財政課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8163 FAX/0858-22-1087 E-mail
総務部 税務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8114 FAX/0858-22-8611 
E-mail/ zeimu@city.kurayoshi.lg.jp
総務部 市民課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8155 FAX/0858-22-2954 E-mail
総務部 関金支所
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2111 FAX/0858-45-3964 E-mail
企画産業部 企画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8161 FAX/0858-22-8144 E-mail
企画産業部 商工観光課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8158 FAX/0858-22-8136 E-mail
企画産業部 地域づくり支援課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8159 FAX/0858-22-8230 E-mail
企画産業部 農林課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8157 FAX/0858-23-9100 E-mail
企画産業部 人権政策課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8130 FAX/0858-22-8135 E-mail
企画産業部 環境課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8168 FAX/0858-27-0518 E-mail
人権文化センター
〒682-0864 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
TEL/0858-22-4768 FAX/0858-23-1645 E-mail
健康福祉部 福祉課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8118 FAX/0858-22-7020 E-mail
健康福祉部 子ども家庭課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8100 FAX/0858-22-7020 : E-mail
健康福祉部 保険年金課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8124 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 長寿社会課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-7851 FAX/0858-22-2954 E-mail
健康福祉部 保健センター
〒682-0044 鳥取県倉吉市小田458
TEL/0858-26-5670 FAX/0858-26-5660 E-mail
建設部 管理計画課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8174 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 建築住宅課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8175 FAX/0858-22-8140 E-mail
建設部 建設課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8169 FAX/0858-22-8179 E-mail
建設部 下水道課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8176 FAX/0858-22-8140 E-mail
倉吉市水道局
〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋307-1
TEL/0858-26-1031 FAX/0858-26-3242 E-mail
教育委員会事務局 教育総務課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8165 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 学校教育課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8166 FAX/0858-22-1638
教育委員会事務局 生涯学習課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8167 FAX/0858-22-1638 E-mail
教育委員会事務局 文化財課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-4419 FAX/0858-22-2303 E-mail
倉吉市立図書館
〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
TEL/0858-47-1183 FAX/0858-47-1180 E-mail
倉吉市立せきがね図書館
〒682-0402 鳥取県倉吉市関金町大鳥居193-1
TEL/0858-45-2523 FAX/0858-45-2523
倉吉博物館
〒682-0824 鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
TEL/0858-22-4409 FAX/0858-22-4415 E-mail
学校給食センター
〒682-0855 鳥取県倉吉市生田693-1
TEL/0858-28-3343 FAX/0858-28-3649 E-mail
会計課
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8154 FAX/0858-22-8611 E-mail
議会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8145 FAX/0858-22-8146 E-mail
選挙管理委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
監査委員事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
公平委員会
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8147 FAX/0858-22-8170 E-mail
農業委員会事務局
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
TEL/0858-22-8171 FAX/0858-23-9100 E-mail
※住所・氏名が不正な場合、携帯電話等でメールの受信拒否設定等をされている場合は、返信できない場合がありますのでご了承ください。
※メール送信をされる場合、添付資料のサイズは8MB以下でお願いします。

医療費の適正化にご協力を

近年、医療費の増加傾向が続いています。ちょっとした心がけで節約できる医療費があります。 国保制度の安定的な運営のため、皆さまのご協力をお願いします。

医療費の適正化にご協力を

《みなさんの安心を守るために~医療費の適正化にご協力を》 
近年、医療費の増加傾向が続いています。ちょっとした心がけで節約できる医療費があります。
国保制度の安定的な運営のため、皆さまのご協力をお願いします。
 

かかりつけ医を持ちましょう

 かかりつけ医は病歴や健康状態などを把握して健康管理全般のアドバイスをしてもらえるお医者さんのことです。
気になることがあったら、まずは、かかりつけ医に相談しましょう。他の診療科や総合病院での受診が必要であればかかりつけ医に紹介してもらえます。
 普段健康だから必要ないと思われる方も、かかりつけ医を持つことをお勧めします。
 

同じ病気で複数の医療機関を受診することは控えましょう

同じ病気で複数のお医者さんにかかると、医療費を増やしてしまうだけでなく、重複する検査や投薬が体に負担を与えてしまう等の心配があります。
 

おくすり手帳を活用しましょう

薬は飲み合わせによって副作用を生じることもあります。薬局で相談のうえ、おくすり手帳を活用してお医者さんや薬剤師さんにチェックしてもらいましょう。
 また、薬が余っている時は、お医者さんや薬剤師さんに相談しましょう。
 

ジェネリック医薬品を上手に利用しましょう

ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間が過ぎたあと、新薬と同じ有効成分で作られた薬のことです。開発費が抑えられている分、新薬より安く購入できます。また、効き目や安全性も国から承認されています。使用するには、かかりつけ医・薬剤師さんに相談しましょう。
※保険証をお送りする際に同封している小冊子に「ジェネリック医薬品希望シール」が添付されています。保険証やおくすり手帳の余白箇所に貼ってお使いください。
 

健診を受けて健康管理をしましょう

 病気の発見が遅れると病気が進行してしまうだけでなく、治療期間が長くなり医療費の負担も増します。
 
定期的に健診を受けて、必要があれば詳しい検査を受けたり治療をして健康管理に役立ててください。
 

整骨院(柔道整復師)にかかる人は負傷原因を正確に伝えましょう

 整骨院(柔道整復師)の施術を受ける際には、負傷の原因を正確に伝えましょう。
 保険証を使って受けられる柔道整復師の施術は次の場合に限られます。
  外傷性が明らかな骨折、脱臼、打撲、捻挫、筋や腱の断裂(肉離れ等)
  ※単なる筋肉疲労や肩こり・腰痛、内科的要因による疾患等の場合は、
    保険証は使えません。
 ◆保険証を使って施術を受ける場合は次のことをお願いします。
 ○申請書の内容をよく確認して署名又は押印する。
 ○領収書は必ずもらって保管する。
 

交通事故にあったら、届出を

交通事故など第三者の行為によって、けがなどをしたときの医療費は、原則、加害者が支払うべきものですが、届出をすれば、国保、後期高齢者医療で医療を受けることができます。この場合、国保または後期高齢者医療が負担した分を後で加害者に請求しますので、必ず、速やかに保険年金課に届け出てください。
 

《地域の救急医療体制の安定的な維持のためにもご協力お願いします。》

 

できるだけ昼間に受診しましょう

  緊急性がないにもかかわらず、休日や夜間に受診すると、重篤な患者さんの治療に支障をきたしたり、お医者さんの負担が増える原因になります。 また、時間外加算があるため窓口負担も高額になります。

 

子どもの急病で心配な時の電話相談

休日や夜間の子どもの急病のときに、緊急に受診すべきかどうかのアドバイスがもらえます。
こども救急ダイヤル#8000
ダイヤル回線・IP電話の場合 03-5276-9137
  (相談料無料・通話料は利用者負担)
   利用時間 平日 午後7時~午後11時
        土日・祝日等 午前9時~午後11時

 

【お問い合わせ先】

倉吉市 健康福祉部 保険年金課
TEL0858‐22‐8151 FAX 0858‐22‐2954

くらすけくん(案内)

鳥取県倉吉市役所
〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722
(開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分) 窓口案内
TEL 0858-22-8111 FAX 0858-22-1087
Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.
ページトップへ