平成12年度行政コスト計算書               

(単位:千円)
〔行政コスト〕
    総額 (構成比率) 議会費 総務費 民生費 衛生費 労働費 農林水産業費 商工費 土木費 消防費 教育費 災害復旧費 公債費 諸支出金 不納欠損額
1   (1)人件費 3,398,098 19% 247,963 856,689 846,116 129,684 7,276 282,293 68,697 228,384 17,450 713,546 0 0 0  
(2)退職給与引当金繰入等 334,170 2% 24,385 84,247 83,207 12,753 716 27,761 6,756 22,459 1,716 70,170        
小 計 3,732,268 21% 272,348 940,936 929,323 142,437 7,992 310,054 75,453 250,843 19,166 783,716 0 0 0 0
2     (1)物件費 1,986,410 11% 19,800 371,423 273,582 415,562 4,381 79,476 21,407 84,430 18,508 697,667 0 174 0 0
(2)維持補修費 81,367 0% 0 1,471 14,182 31 34 20,041 606 18,376 428 26,198 0 0 0 0
(3)減価償却費 2,792,791 16% 418 51,946 204,801 37,924 6,517 689,656 13,134 1,330,071 67,750 390,571     3  
(4)その他 0 0%                            
小 計 4,860,568 27% 20,218 424,840 492,565 453,517 10,932 789,173 35,147 1,432,877 86,686 1,114,436 0 174 3 0
3     (1)扶助費 2,667,762 15%     2,632,871 307           34,584        
(2)補助費等 2,890,302 16% 3,750 373,564 341,042 1,275,241 726 116,844 53,955 25,958 537,272 161,950        
(3)繰出金 2,275,719 13%     911,340 40,759   84,641   1,238,383 596          
(4)普通建設事業費(他団体等への補助金) 594,702 3%   15,958   48,483   355,724 2,002 168,697 2,143 1,695        
小 計 8,428,485 47% 3,750 389,522 3,885,253 1,364,790 726 557,209 55,957 1,433,038 540,011 198,229 0 0 0 0
4      (1)災害復旧事業費 71,559 0%                     71,559      
(2)失業対策事業費 0 0%                            
(3)公債費(利子分のみ) 894,969 5%                       894,969    
(4)債務負担行為繰入 0 0%                            
(5)不納欠損額 24,682 0%                           24,682
小 計 991,210 5% 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 71,559 894,969 0 24,682
行政コストa 18,012,531   296,316 1,755,298 5,307,141 1,960,744 19,650 1,656,436 166,557 3,116,758 645,863 2,096,381 71,559 895,143 3 24,682
(構成比率)     2% 10% 29% 11% 0% 9% 1% 17% 4% 12% 0% 5% 0% 0%
〔収入項目〕
1 使用料・手数料等b 875,770   30 54,100 493,345 113,082 1,611 13,010 2,237 34,821 12,215 67,483 49 83,787    
  b/a 5%   0% 3% 9% 6% 8% 1% 1% 1% 2% 3% 0% 9% 0% 0%
2 国庫(県)支出金c 2,849,621     124,656 2,149,866 47,272   349,184 2,269 29,387 53 82,333 41,866 22,735    
  c/a 16%   0% 7% 41% 2% 0% 21% 1% 1% 0% 4% 59% 3% 0% 0%
3 一般財源d 14,620,310                                                                                                                         
  d/a 81%
収入(b+c+d)e 18,345,701
4 正味資産国庫(県)支出金償却額f 956,410
5 期首一般財源等 23,379,666
  差引(a-e-f)一般財源等増減額 1,289,580
  調整額 △397,638
6 期末一般財源等 24,271,608

平成12年3月総務省はバランスシートの作成手法について報告書をとりまとめました。バランスシートというのは地方公共団体の資産,負債等の状況を明らかにするものですが、地方公共団体の行政活動というのは資産の形成だけではなく、人的サービスや給付サービスなど多岐にわたっています。そこで今度は資産形成につながらない当該年度の行政サービスの状況を説明する手法として行政コスト計算書の作成マニュアルが平成13年3月に総務省によって示されました。

行政コスト計算書は、会社で言えば損益計算書に相当します。しかし売上原価,販売費等に分類するのではなく、目的別経費と性質別経費とを縦横に配置したスタイルを取り、目的別経費は行政分野ごとに、性質別経費は上から、1、「人にかかるコスト」、2、「物にかかるコスト」、3、「移転支出的なコスト」、4、「その他のコスト」と分類されています。また、計上コストの範囲は、資産形成につながる支出を除いた現金支出に減価償却費,不納欠損額,退職給与引当金といった非現金支出を加えたものです。