更新日:2023年4月11日
 

倉吉市自治公民館への加入及び参加を促進する条例が施行されました

「倉吉市自治公民館への加入及び参加を促進する条例」が令和4年3月定例月議会で可決され、令和4年4月1日から施行されました。
この条例は、自治公民館の活性化を推進するために、市民の自治公民館への加入およびその活動への参加に関し、市民、自治公民館、事業者、住宅関連事業者および市等の役割を定めたものです。

詳しくは下記関連ファイルをご覧ください。

倉吉市自治公民館への加入及び参加を促進する条例

自治公民館の主な活動

 自治公民館では、主に次のような活動を行っています。

  • 防災訓練、防犯灯の設置、防犯パトロール、道路の修繕など
  • ごみ収集場所の管理、町内の清掃、除草など
  • 運動会、スポーツ大会、おまつりなどのレクリエーション活動など
  • 市の広報誌などの配布
  • 行政への陳情、要望などの取りまとめ

自治公民館への加入方法

 市内には218の自治公民館があり、住民の方の約7割が加入されています。自治公民館への加入については、お住まいの地域の自治公民館の館長または倉吉市地域づくり支援課(0858-22-8159)にお気軽にご相談ください。

館費(会費)

 自治公民館の運営は、加入者から集められた館費(会費)により運営されています。
 なお、その額は、自治公民館ごとによって違いますので、詳しくはお近くの自治公民館の館長にお問い合わせください。

自治公民館への支援制度など

自治公民館各種助成一覧表(令和05年)

自治公民館から推薦いただいている各種委員等

各自治公民館から各種協議会等に委員を推薦していただいております。

名称
担当部署
任期
同和教育推進員
人権政策課
任期:1月1日から翌年12月31日までの2年間
明るい選挙推進員
選挙管理委員会事務局
任期:4月1日から翌々年3月31日までの2年間
※現推進員の任期は令和6年3月31日まで
福祉協力員
倉吉市社会福祉協議会
任期:4月1日から翌々々年3月31日までの3年間
※現協力員の任期は令和5年3月31日まで
防犯連絡委員
倉吉警察署・倉吉地区防犯協議会
任期:4月1日から翌々年3月31日までの2年間
※現委員の任期は令和6年3月31日まで

倉吉市自治公民館連合会について 

 倉吉市自治公民館連合会とは倉吉市内の218の自治公民館の館長により組織されている団体です。
 218人の館長が会員となり、その中で各地区の自治公民館協議会長が常任委員となり、さらにその中で会長1名・副会長3名・監事2名を選出しています。
 会員相互の親睦と緊密な連絡協調により自治公民館の充実を図り、倉吉市の発展に協力することが目的です。
 略して「自治連(じちれん)」と言われることもあります。

※主な活動内容……総会、常任委員会、先進地視察研修など

認可地縁団体について

2023年04月11日
 
自治会などの組織は、法律上「地縁による団体」と呼ばれ、行政の認可を受けることで法人格を取得し、認可地縁団体になることができます。地域づくり支援課では、当該認可に係る手続きなどを所管しています。