倉吉市クーリングシェルターの取組状況

倉吉市クーリングシェルター

名称 住所 受け入れ可能
 日 時間 人数
 倉吉市立図書館  駄経寺町187-1

 火~日曜日及び祝日

※土日を除く祝日の翌日および

 毎月最終木曜日は休館

9:00~18:00  200人
 倉吉市立せきがね図書館  関金町大鳥居193-1

 火~日曜日及び祝日

※土日を除く祝日の翌日および

 毎月最終木曜日は休館

9:00~18:00  30人
倉吉市高齢者生活福祉センター 関金町関金宿1115-2

 月~金曜日 ※祝日を除く

8:30~17:30

 10人 

 

 

 

クーリングシェルターって?

 クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)は、冷房設備が整っていて、危険な暑さから避難できる場所として市町村長が指定した施設です。熱中症特別警戒アラートの発令期間中に、一般に開放されます。

 

クーリングシェルターってどんなとこ?

 倉吉市では次の(1)~(8)すべてに当てはまる施設を指定しています。

(1)倉吉市内にある

(2)適当な冷房設備がある

(3)熱中症特別警戒アラートが発令されたときに、一般に開放できる

(4)利用者が休憩するために必要なスペースが十分に確保されている

(5)無料で利用できる

(6)常に職員、スタッフなどが1名以上いる

(7)飲み物を無料で提供できるまたは飲み物の購入場所に案内できる

(8)公衆用トイレがある

 

倉吉市クーリングシェルターマーク

 協力施設には、クーリングシェルターの目印として、こちらのマークやリーフレットが設置してあります。

  くらすけくん(案内)   クーリングシェルター簡易マーク リーフレット  

 

 

クーリングシェルターご利用時のお願い

熱中症から身を守るために皆さまでご利用いただく施設です。マナーを守り、節度あるご利用をお願いします。熱中症特別警戒アラート発令時はもちろんのこと、暑さを感じたときは、がまんせず利用しましょう。

快適にクールシェアできるようご協力お願いします。

 


 

ご協力いただける民間施設を募集しています

 倉吉市はクーリングシェルターの取組にご賛同いただける民間施設を募集します。

 熱中症予防にご協力いただきながら、集客につなげてみませんか

 詳しくはこちらのページをご覧ください。