更新日:2024年5月15日
県内で咽頭結膜熱が流行しています。
中部地区では、警報レベルを超えており、注意が必要です。

(参考)鳥取県HP 鳥取県感染症流行情報 第18週[令和6年4月29日(月・祝)~5月5日(日・祝)]

 

咽頭結膜熱について

    くらすけくん(おじぎ)
  • 発熱、咽頭炎及び結膜炎などを主とするアデノウイルスによる感染症で、小児に好発します。感染経路は患者の咳やくしゃみなどによる飛沫感染と手やタオルを介した接触感染です。
  • 発生は、年間を通じてみられますが、さまざまな規模の流行が認められます。特に夏期に流行することがあります。
  • 夏期は、プールを介して流行することが多く、プール熱ともいわれます。

リンク