更新日:2023年9月20日

杭州 2022 アジアパラ競技大会出場

 令和5年10月22日(日曜日)から10月28日(土曜日)までの7日間、中華人民共和国・杭州市で開催される「杭州 2022 アジアパラ競技大会」に倉吉市を拠点に活動している川口梨央選手が出場されます。
 川口選手は、高等学校卒業後、有限会社ドアーズ(市内関金町)に入社し、陸上競技においては、NPOかがやきプロジェクト(市内関金町)の指導を受けておられます。
 社会人アスリートとなり日本代表として標記大会を前に倉吉市長を表敬訪問し、大会に向けての抱負を語ります。

1 日時

令和5年9月27日(水曜日) 午前10時00分から

2 場所

倉吉市役所 本庁舎4階 市民応接室

3 内容

アジア大会出場報告及び表敬訪問

  1. 大会名
    「杭州 2022 アジアパラ競技大会」
  2. 出場者及び出場種目
    川口梨央 21歳 (鳥取市出身)
    パラ陸上競技T20(知的障害クラス)女子走幅跳
    ※自己ベスト記録:5m19 (世界ランキング13位・アジアランキング2位)

4 提供機関

発信元 倉吉市
担当課 社会教育課
連絡先 0858-22-8167
提供日 令和5年9月19日(火曜日)