更新日:2023年12月5日

倉吉市の地方創生の取り組みを加速するため、地域戦略パートナーを委嘱します。

 
 倉吉市と小田急電鉄株式会社は、倉吉市と小田急電鉄株式会社との包括連携に関する協定書(令和5年1月19日)(以下「包括連携協定書」という。)を締結し、双方の保有する資源を有効活用し、地方創生を推進することとしています。包括連携協定書の連携事項の取り組みを具体的に進めていくにあたり、同社の職員で地方創生に対し専門的な知見を有する者を地域戦略パートナーとして委嘱し、地方創生の推進を図ります。また、連携事項の取り組みを推進するには、地元側の専門的な助言も必要となることから、包括連携協定の内容に造形が深く、地方創生に取り組む地元リーダーを併せて委嘱します。

1 主催

倉吉市(担当課:企画課 美術館まちづくり推進室)

2 日時

令和5年12月5日(火曜日)17時00分から

3 場所

市民応接室

4 内容

地域戦略パートナーの委嘱(3名)

  • 阪川  尚(小田急電鉄株式会社)
  • 小笠原年宏(小田急電鉄株式会社)
  • 深谷 晋一(株式会社フカヤ)

5 提供機関

発信元 倉吉市
担当課 企画課
連絡先 0858-27-0521
提供日 令和5年12月4日(月曜日)