市制70周年記念特別展関連事業として実施します

 開催中の市制70周年記念特別展「匠たちのTSSUBAKI・椿・つばき」関連事業として認知症当事者を対象とした対話型鑑賞についての講演会を開催します。

1 主催

倉吉市(担当課:倉吉博物館)

2 会期

令和6年3月23日(土曜日) 13時30分~15時00分

3 場所

倉吉交流プラザ 2階 視聴覚ホール

4 内容

 認知症当事者とそのご家族、介護者の方を対象とした対話を通した美術鑑賞プログラム「アートリップ」を各地の美術館・福祉施設で実践してきた林容子氏にこれまでの事例を踏まえて効果についてご講演いただきます。美術館博物館はさまざまな人々のつながりの場として今後どのように活用することが出来るのでしょうか。

 この鑑賞法は認知症の行動・心理症状(BPSD)のイライラやうつ、不眠などの緩和の効果が証明されています。

5 講師

林容子氏 一般社団法人アーツアライブ代表理事、尚美学園大学・大学院准教授

6 資料

チラシ(PDF形式:2.29MB)

7 提供機関

発信元 倉吉市

担当課 倉吉博物館
連絡先 0858-22-4409
提供日 令和6年3月15日(金曜日)