更新日:2024年1月11日

市内明倫地区にて滞在制作を行った久保田さんの作品展です。
「WORK IN KURAYOSHI FOREVER-かなしみ賛歌-」

 久保田沙耶さんの明倫AIR報告会、作品展を開催します。久保田さんは平成29年から明倫AIRに関わり、明倫地区を中心にリサーチを重ねてきました。今回の展示では、平成29年~現在までの作品をご覧いただけます。高木啓太郎、長谷川富三郎ら郷土作家の作品も展示しています。

1 展覧会

明倫AIR報告会 久保田沙耶個展
「WORK IN KURAYOSHI FOREVER-かなしみ賛歌」

  • 会期:令和6年1月10日(水曜日)~1月24日(水曜日)  
  • 休館日:1月15日、22
  • 場所:倉吉博物館 
  • 展示内容:久保田作品123点、資料・メモ88点、郷土作家8点
  • 入館料:一般220円(20人以上は160円)
  • つぎの方は無料:中学生以下、70歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方と介助者

2 作家

久保田沙耶さん
1987年茨城県生まれの現代美術家。東京、鳥取、宮城、兵庫などを拠点に活動。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、同博士号取得。日々の何気ない光景や人との出会いによって生まれる記憶と言葉、それらを組み合わせることで生まれる新しいイメージや形を中心に、平面や立体作品、さらにはパフォーマンス、と様々なメディアを駆使して制作を行う。

3 トークショー

1月14日(日曜日)  14時00分-16時30分 
倉吉博物館 第4展示室
登壇者:久保田沙耶(現代美術家)、渡邊太(鳥取短期大学教員)       

4 資料

展覧会チラシ (PDF形式:880KB)

5 提供機関

発信元 倉吉市
担当課 倉吉博物館
連絡先 0858-22-4409 
提供日 令和6年1月10日(水曜日)