更新日:2023年12月7日

 倉吉市の上灘地区には、県内でも特異な形態の横穴式石室を持つ向山6号墳や、山陰最大級の横穴式石室を持つ三明寺古墳など、倉吉を代表する古墳が存在します。上灘地区の古墳を中心に、倉吉の古墳時代後期の古墳についての講演会を開催します。

1 主催

倉吉文化財協会(担当課:倉吉市教育委員会事務局文化財課)

2 日時

令和5年12月10日(日曜日) 午後1時30分~午後3時

3 場所

成徳コミュニティセンター (倉吉市住吉町77-1) 

4 内容

  • 演題:「東伯耆の後期古墳の様相」
  • 講師:北栄町教育委員会生涯学習課 
       牧本哲雄 文化財専門員
  • 対象:一般
  • 参加費:無料
  • 問合せ先:文化財課
  • TEL:0858-22-4419

5 提供機関

発信元 倉吉文化財協会
担当課 倉吉市教育委員会事務局 文化財課
連絡先 0858-22-4419
提供日 令和5年12月6日(水曜日)