• 駐車場整備で伐採する樹木を使ってベンチのワークショップをします

 倉吉市では、令和7年3月に鳥取県立美術館が倉吉パークスクエア内に建設されることに伴い、美術館西側に位置するリス舎周辺の再整備を行うこととしています。このエリアは、平成13(2001)年の建設当初は、第2期工事で整備される森林浴公園と歴史公園に接続するニホンリスオープンケージを備えた緑豊かなエリアとして整備されましたが、「リス舎・集いの広場周辺再整備基本計画」(令和3年度)において駐車場に再整備することとなりました。
 再整備にあたり、多くの樹木(約80本)を伐採することとなることから、緑豊かな森の思い出を後世に引継ぎ、これからも緑の保全及び緑化の推進を図り、緑豊かな生活環境を確保するため、伐採する樹木を活用したワークショップを実施します。

1 主催

倉吉市(担当課:企画課 美術館まちづくり推進室)

2 日時

令和6年3月9日(土曜日)9時30分から15時30分

 9時30分~   午前の部(6組17人)
 13時00分~ 午後の部(7組16人)
 ※人数は3月4日時点。家族での申込が中心。

3 場所

上灘コミュニティセンター

4 内容

ベンチづくり、スツールづくり

5 資料

チラシ(PDF形式:345KB)

6 提供機関

発信元 倉吉市

担当課 企画課
連絡先 0858-27-0521
提供日 令和6年3月4日(月曜日)