更新日:2023年9月7日

大御堂廃寺跡の築地塀(寺院を囲んでいた塀)を確認

 倉吉市教育委員会では、令和5年6月から史跡大御堂廃寺跡(倉吉市駄経寺町2丁目地内)で史跡整備に向けた発掘調査(面積207平方メートル)を行っています。寺跡の北東部分で、築地塀を確認しました。
 つきましては、下記のとおり現地説明会を開催します。

主催:倉吉市教育委員会事務局文化財課

事前の記者説明会

1 日時

令和5年9月11日(月曜日) 午後1時30分

2 場所

倉吉市駄経寺町2丁目3-11(別紙位置図)

3 内容

築地塀について、調査担当職員が現地で解説します。

4 資料

別紙位置図 (PDF形式:486KB)

一般向けの現地説明会

1 日時

令和5年9月16日(土曜日)
午後1時40分~午後3時30分(1回30分を3回)
※小雨決行
※定員を設けた事前申込制(各回30人)

2 場所

倉吉市駄経寺町2丁目3-11

3 内容

  • 築地塀について、調査担当職員が現地で解説します。
  • 出土した瓦などの展示も行います。
  • 中止の場合は、当日の朝までに判断して御連絡します。

提供機関

発信元 倉吉市
担当課 文化財課
連絡先 0858-22-4419
提供日 令和5年9月6日(水曜日)